狙い馬 競馬

2021.5.23(日)の狙い馬

スポンサーリンク

昨夜、誤って土曜日の競馬新聞を買ってしまったショックで餅を4個一気食いしてしまいもたれを感じる朝。

それでも精密機械のように5時台に目覚める体の機能はたいしたもんで、さっそく昨夜の続きに取り掛かってブログ分を仕上げることができた。やっぱり疲労を感じた中で深夜にやるよりもリセットして朝にやる方がはかどる。

といってもまだオークスもじっくり予想できていないし、慌ただしい&もたれな状況の中で少々見解が雑な点はご了承を。

 

東京1

②ナンノコレシキ

自身の能力を発揮できた時ならこのメンバーでは最上位クラス。前走は中京で相手が強く外枠で速い流れに対応できてもいなかった。今回は目ぼしい馬がオレデイイノカくらいだし、この枠から道中ロスなく運べれば巻き返しも十分。

⑧ラインスプラッシュ

前走は最下位だが、先行できたことは収穫だし、そもそもが1勝クラスへの格上挑戦。初ダだが母系はダート色が強く条件替わりでの一変に期待。ただ、前夜段階とはいえ初ダで人気しているし、最終的にはオッズ次第。

東京4

③レアンカルナシオン

不振続きも中間の稽古内容は上々。東京替わり、初ブリンカーで一変期待。

 

東京6

⑨ゴールデンシロップ

なかなかにレベルの高いメンバー構成だが、妙味で言えば本馬が一番。父はサドラーズウェルズ系テオフィロの産駒だが、切れ味はなかなかのもので2戦目には最速上がりで先行抜け出しで快勝。レフトゥバーズあたりの切れ者はいるが、それ以外には切れ負けもしなさそうだし、臨戦過程ではメンバー中1番。休み明けでもファインルージュやフレッチアといった格上と併せ馬でしっかり乗り込まれ態勢も整っている。

穴④サンズオブタイム

今週のウッドで軽々と5F65秒台を計時するなど能力は高そう。東京の上がり勝負を得意とするアイスストームの下で、本馬も初の東京で前進があっても。

 

東京7

⑫サイモンルグラン

前走は鞍上との折り合いが悪くそれが終いの伸びに影響。未勝利勝ちが当舞台で3馬身差。その時の鞍上に戻って能力発揮なら巻き返し有望。

穴④エスペルト

穴⑪ベルクハイム

穴⑭ギベルティ

 

東京12

穴①ヴォウラジール

当舞台の重馬場で2勝クラスを3馬身差快勝し、昇級初戦の竹田城Sでは阪神に遠征して差し有利の流れを先行して2着。近2走は振るわないがクラス通用の力はある。2走前は休み明けかつ臨戦過程×、前走も良化途上の印象はあった。叩き2走目、今週の坂路でビッシリ追われ良化気配、馬場も合いそうだし前進期待。

穴⑩フラテッリ

前走は出遅れて途中から捲るロスの大きい競馬。もともと波の大きなタイプでスムーズにいかないと大敗も多いだけに致し方ない敗戦だった。2勝クラスを勝った時が速い流れを先行策から3馬身半つける強い内容で、フランケル産駒らしくいかに自分の型に嵌めた競馬ができるかどうか。中2週でもびっしり稽古で追われ連動レースの春光S組の中でも調整過程では一番。スタートを決めれば巻き返しがあっていい。

 

中京1

⑯ペガサスハーツ

前走時も期待したが10着大敗。新人騎手でも前に行けばいいだけだからと期待したのだが、そうは問屋が卸さず、出遅れて前に行けず、砂を被って嫌気を出して早々にズルズルと後退、全く競馬にならなかった。そもそも14キロ増で馬体に余裕があった節も。それ以前の戦績から今の未勝利なら上位なのは明らかだし、前走後もビッシリ追われて上積み必至。内目の方が有利な舞台ではあるが、本来は前に行ける馬だし、前走のことがあるので大外も都合がいいのでは。スタートさえ決めれば上位争いのお膳立ては立っている。ただ、一番人気に支持されるようだとそこまで触手はそそられないが。

穴⑦レッツゴーアスク

久々の芝マイル戦に戻した前走、あそこで走れないようだと今後も厳しいと見解で記したが、再び大幅に条件を変えてきたので、もう一度だけ穴として狙ってみたい思いがある。ロードカナロア産駒は当舞台の複勝率33.9%。母父フジキセキというのもこの舞台のイメージに合致。

 

中京4

⑦シャイニングフジ

調教は一級品。血統も筋が通っており前走はフロックではない。

 

中京6

④テーオーダヴィンチ

デビューから2戦の内容優秀でG1挑戦の前走敗戦は度外視。無茶なチャレンジレースとなったが陣営の期待に表れでもあるし、自己条件なら能力は一枚上。休み明けでも2週連続坂路で坂路で好時計をマークしているように態勢も整っている。ダイワメジャー産駒なら相性の良い中京かつ少し時計の掛かる馬場も歓迎だろう。

穴⑥デルマセイシ

この舞台でデビュー勝ち。近2走は1400m、2200mと脈略のない使われ方をしているが、稽古の動きは目だって状態は良さそうなだけに舞台変わりで前進があっていい。切れないタイプでウエットな馬場を味方にできれば。

 

中京7

⑦メイショウハクサン

2走前にドスハーツ(OP)、アメリカンフェイス(3勝クラス)に次ぐ3着。前走の取りこぼしは上位が内枠で占めた中での外枠の影響もあったろう(臨戦過程もひと息)。前走時の追い切りでは2週連続一杯だったのが、叩いて馬なりでスッと好時計を出せるようになっており反応面が良化。レースでも確実に前進してきそう。

①サウザンドスマイル

穴⑥ヤマニンスプレモ

2週前にウッドで好時計をマーク。チグハグな内容で最下位に終わった前走の影響はなさそうだし、もう少しやれていい馬。

 

中京8

③ミッドサマーハウス

前走は大幅馬体減と出遅れて流れに乗れず展開にも恵まれなかった。競馬の内容としては一番強かったし、湿った馬場の中京なら単調なスピード勝負にはならなそうだし、持ち味の差し脚が活かせそう。叩き2走目0-2-1-0とオール3着内だし、馬体の回復があれば。

④カーフライターク

⑩トーホウラデン

穴②ヴァルナ

2歳時は京王杯2歳Sでタイセイビジョン、ビアンフェに次ぐ3着した馬で1勝クラスならもう少しやれていい力は持っている。近走はダートや障害だし、前走は長期休養明けでもあった。稽古だけを見れば好調子を取り戻している印象だし、久々の芝で変わり身があれば。

 

中京9

⑤レッドルーヴル

ひと息はったが今週の坂路で自己最速の50秒台をマークと充実著しい。奥手な両親の血が徐々に開花し始めている印象。終いはきっちり伸びる馬で少し上がりの掛かる2000m戦はベストに近い条件だし、5走前の当舞台(5着)も乗り方次第で3着はあった内容。

 

中京10

穴⑧ウェルドーン

牝馬だが牡馬混合の1勝クラスを強い勝ち方で勝ってきたし見劣りはしない。3走前の当舞台(4着)は自らハイラップで逃げて終いに甘さが出たものだが、上位入線馬のほとんどが差し追い込み馬であったことからも逆に本馬の力が証明された格好。今回もいかにスムーズに先行できるかがカギだが、好枠を引いたし力は発揮できそう。

穴⑩クリノドラゴン

未勝利勝ち直後とはいえ前走は一皮むけた印象の強い競馬。舞台適性は高そうだし、メンバー構成的に速い流れも見込まれる今回は再び差し脚炸裂があっても驚けない。

 

中京12

②スズカパンサー

前走は1.5倍を裏切ったが展開に恵まれず臨戦的にもひと息だった。クラス慣れが見込める今回は2走前の再現とはいかずとも能力発揮で巻き返しが有望。

⑩クリノホノオ

稽古優秀

穴⑨マースゴールド

 

新潟9

⑤マサノアッレーグラ

少々ハイペースでも先行する形ばベター。今回も好枠を引き前走同様の形なら。

 

新潟10

大穴⑨リーガルマナー

結果の出ない芝だが今回は臨戦過程も良く走るならここという一戦。成績からは買える要素に乏しいがヒモには押さえてもいいかも。

 


最強競馬ブログランキングへ

昨日は9頭中6番人気メモリーエフェクトを推奨。日曜は穴ではないけど高い資質を感じるこの2頭に魅力

noteも良かったらよろしくお願いします。

 

 

スポンサーリンク

-狙い馬, 競馬
-, ,

© 2021 なみへい見聞録 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。