狙い馬 競馬

2021.4.10(土)阪神・新潟の狙い馬

スポンサーリンク

見解が間に合いませんが、先に馬名だけでも。朝に時間があれば追記するかもしないかも。明日は太極拳あるから忙しいかもなぁ。

 

阪神1

⑬レッツゴーアスク

未勝利の身でいきなり1勝クラスの特別戦に挑んだ陣営の期待馬も未勝利ですら目途が立ったとは言えない状況。それでも2戦目のダートとなった前走はこれまでにない先行策が取れたし、レース振りに進境は見せた。

 

阪神3

穴④ドゥラモンディー

前走は出遅れも合って外目追走のロス。切れずバテずのタイプだけによりスムーズな先行策が理想。稽古は動くし、もう少しやれてもいいと思うのだが。

 

阪神5

穴⑥グリュースゴット

穴①スウィープザボード

※いずれも2走前に勝ち上がった時は楽勝で前走が休み明けもあって力を発揮できなかった形。叩いて前者はウッド、後者は坂路で好時計をマークと着実に上昇が窺える。特に前走一番人気からの急落グリュースゴットは妙味的にも買える。

 

阪神11

◎⑧リアアメリア

適性と真逆の舞台(中山)、条件(不良)だった前走から適性舞台に変わる今回は他のディープ産駒に比べても上昇度が大きいと判断。福永騎手がギルデッドミラーではなくこちらに騎乗してきたのもいい。

○⑩デゼル

▲⑦イベリス

△①ドナウデルタ

マイル戦ならピースワンパラディを下してのOP勝ちがあるし、実績面でもそう劣っていない。父母がマイル重賞勝ち馬で2000mから1600m変わりも大きくプラス。

△⑪プールヴィル

△④マジックキャッスル

穴⑥メイショウグロッケ

前走は直線こそ伸びあぐねたが、道中までの走りは「この馬にやられる」と思わせるほど良いリズムで走れていた。最後は半年ぶりの分だろうし、叩いて良くなるタイプでもあるから前走大敗は度外視して面白い。1200mとはいえ3走前にだノンスマッシュの2着ならある意味実績的にも上位。

 

阪神12

⑤プリモダルク

穴⑨ヴァリアント

 

新潟3

⑮パルネージュ

 

新潟7

⑬トレッファー

前走は連対2頭が追い込み馬。本馬は出遅れながら強引に先行しての4着(3着と鼻差)。3走前から狙っているように能力を評価している馬だし、最も強い勝ち方をした新潟1200mに変われば更に上昇も。

 

新潟9

⑫ファストーゾ

前走は大外枠からハイペースの逃げ。終いは甘くなったが、カナロア産駒らしいスピードは見せたし、母父もスピード型のモアザンレディなら更に距離を詰めて粘りが増していい。

 

新潟10

⑦ジオフロント

相手なりに走れる馬。多頭数の内枠が理想だったのが、少頭数の外枠になってしまったが…

 

新潟11

②ヴェラアズール

人気を裏切った前走は100mの短縮だけでも流れが忙しく馬が戸惑った印象。1番人気は少々酷だった。クラス慣れが見込める上に序盤は緩やかに流れる傾向のある新潟なら、本来の先行策が取れそうだし、2走前以前の安定感から現級でも十分やれる。

⑤エースレイジング

見え見えの逃げが見込めるメンバー構成。3走前には現級上位争いしているスコルピウスを大差退けている馬だし、スムーズなら見劣らないどろこか力上位で。

⑥ショウナンマリオ

 

 


最強競馬ブログランキングへ

おもしろ穴馬

 

スポンサーリンク

-狙い馬, 競馬
-, ,

© 2021 なみへい見聞録 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。