狙い馬 競馬

2021.2.14(日)阪神・小倉の狙い馬

スポンサーリンク

時間がないのでずらずらっと挙げさせてもらいます。

 

阪神2

④トーセンポラリス

デビュー戦は重賞実績のあるタイトルホルダーの4着。前走は出遅れて流れに乗れず。距離延長は良さそうだし、ダートの方がむしろ合うキンカメ産駒ならここで一変があっていい。

①ラインポラリス

前走は1.3倍の2着馬と最後まで競り合っての3着。使われながら良くなってきたし、ダートでより良さが出てきた。

⑩サムライスピアー

⑤テーオーアングル

 

阪神3

①ラウディ

来週にG1出走を控えるエアスピネルあたりと互角の稽古を見せているように潜在能力は相当だろう。この枠で砂をかぶった時の懸念はあるが、まともなら前走以上、勝ち負けに加わってきてもおかしくない。

⑩タマモヒメギミ

⑥スカリーワグ

穴②カフジロホ

穴③タイセイレガリア

 

阪神4

⑩ローズエンペラー

 

阪神6

⑫フラミンゴフライト

2週連続稽古優秀。元来スピードはあるし、揉まれない外枠も好都合。メンバーレベルも低く、休み明けでもいきなりから。

 

阪神11 京都記念

②ステイフーリッシュ

週中の見解ではモズベッロ推しだったが、土曜の馬場を見る限り先行力がないと厳しそう。同じAJCCからの臨戦でも追い切り過程も本馬の方が上。ずぶいタイプに追える和田騎手というのも合っていそう。

⑨ダンビュライト

こちらもベタだが先行馬。ステイフーリッシュとはキャラかぶりだが、だからこそ同じタイミングで狙うのは妥当な選択かと。

 

 

小倉5

穴④フィリウスデイ

臨戦過程○。ルーラー×ダンスインザダークなら血統的にもこの舞台は合っている。

 

小倉7

⑦トゥルブレンシア

休養前は完全に調子を崩してしまったが、もとの地力は現級では明らかに上。

 

小倉8

⑤タイミングハート

前走は馬場にも展開にも恵まれず。ディープ産駒で控える形の方が味が出そうだし、馬力タイプのリッスンの仔なら今の小倉もぴったりの印象。

⑫ダイワミラクル

⑦ケルンキングダム

穴⑬サングレデクリスト

前走の20キロ増はさすがに重い。稽古優秀で現級でもやれると見ているし、絞れてくれば。小倉自体は合う。

 

小倉9

穴⑥エスポワールミノル

無理筋とは承知しつつ稽古だけなら現級でも上位。いずれ走ってくる?

 

小倉10

⑥グラティトゥー

小倉のデビュー戦圧勝、2走前はヨーホーレイクとクビ差、前走は重賞で不利もあり。ひと息入ったが稽古優秀でまともなら。

④ギャラントウォリア

臨戦過程は本馬が一番。

 

小倉11

④グルーヴィット

高松宮記念で僅差6着の内容から芝1200m適性は高い。ダートをこなすパワーがあるので小倉の舞台も合いそうだし、臨戦的にも評価できる。

⑯ヤマカツマーメイド

除外の影響もあって追い切り本数が少ないのは気がかりだが、臨戦過程は一番いい。

 

 


最強競馬ブログランキングへ

ひとまずこれは買います

 

スポンサーリンク

-狙い馬, 競馬
-, ,

© 2021 なみへい見聞録 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。