狙い馬 競馬

2021.11.6(土)阪神・福島の狙い馬

スポンサーリンク

阪神1

穴⑨ブレイブルーラー

初戦は不利もあっての大敗。中間の調教から前進必至、変わり身十分。

穴⑧マイネルシュラーク

 

阪神7

⑭ミッキークイック

デビュー戦がD1400mで3着、2戦目がD1200mで勝ち上がった馬だが、1200mは昇級戦だけで6着。その時の2~4着馬が既に勝ち上がり、うち2頭が上のクラスでも3着内。この比較からも短距離主体に使っていればもっと好成績を収めていそうに思うが、その後は芝や近3走はダートでも1700m以上を使われている。合間に一度使った当舞台のD1400m戦では5着しており、やはり距離は短い方がベター。この5着時の0.1差4着馬が今回も出走するレッドブロンクス、2着馬がワンダーイチョウだから、それらに対してもそこまで引けは取らない。稽古はもともと動く馬だが、1週前のウッド追い切りが5F自己最速、今週の坂路の動きも上々で動ける態勢は整っている。前回の当舞台で敗れたワンダーイチョウ、レッドブロンクスは強いが、臨戦過程は本馬が上で逆転まであり得る。

⑦アルメイダミノル

⑬ワンダーイチョウ

⑤レッドブロンクス

穴⑨メタルモフォーゼ

穴①ナオミゴゼン

 

阪神8

⑫テーオーアングル

前走は勝ち馬の早めも捲りに遭って4着だが半年振りとしたら及第点。叩き良化型だけに当然叩いて上昇が見込める。

⑨ロードトランス

穴⑪スマートアルケミー

追い切りでエアスピネルに先着。長期休養明けでも走れる態勢はできている。

 

阪神11

◎⑧スリーパーダ

○⑤ウォータナビレラ

▲②ナムラクレア

穴①ヴィルチュオーズ

 

阪神12

★⑧ジオラマ

前走時、割と自信を持って狙ったが無念の8番人気4着。これで人気になるようだと期待値は低いが、8歳馬でもあってそこまで人気上昇はないか。ならば逃げ先行馬多数、ヴァカボンドの作るペースも他の先行馬には厳しそうで差し脚を生かせる本馬から再び狙いたい。前走を見ても力の衰えはなく、寒い時期も向いているとのこと。

◎⑭ヴァカボンド

前走は芝並みのテンのラップが厳しい。ここも前に行く馬が多く流れがカギだが、この馬の場合は行き切れるかどうかという側面もあり、それは鞍上も分かっているはず。

穴⑫エスケーアタランタ

前走ジオラマと同レースでジオラマから0.1差6着。この舞台の未勝利で先行差し変幻自在の脚質で好走しているし、前走を見る限り舞台が合っていそう。叩き上げタイプの叩き3走目。

穴⑬コウバコ

未勝利勝ちが当舞台で優秀な内容。本馬もしっかり差す脚があり、前がやりあえば台頭が叶うタイプ。昇級戦の前走も0.5差ならクラスの目途を立てたといっていい。

 

 

福島1

②マーブルケイケー

③ダグザ

 

福島2

①イグザルト

⑭コズミックフロスト

⑯ファーンヒル

 

福島7

穴⑤シングマイハート

前走はいつもよりも強気の競馬が裏目に出たが、最後までしぶとく伸びたスタミナは本舞台への適性を現す。血統的にもハーツクライ×シンボリクリスエスだしこの舞台は歓迎のはず。未勝利馬だが、ローカル2600mなら十分通用。

穴⑨パーディシャー

 

福島8

⑤スターズプレミア

⑮デアリングウーマン

穴⑪ホープホワイト

穴⑯スペシャルトーク

 

福島9

⑩ヴィグルズマン

①クレマチステソーロ

 

福島11

⑪タイセイサムソン

休み明けの前走は5着に敗れたが、成長分もあったあとはいえ14キロ増では終い息切れしたのも無理はない。それでもこの時先着を許した4頭いずれも現級をいつ卒業してもいい馬たち。先行して成績を挙げてきた馬が差す形でも好走できた点も評価できる。2走前に3馬身半差で楽勝した時の2着馬が1勝クラスを7馬身差で楽勝、④⑥⑦着馬たちも1勝クラスを勝ち上がっている(7着馬は2勝クラスも突破)。本馬も間違いなく現級は突破できる素材(これまでの戦歴、稽古の動きから)。ひと叩き後の今回もウッドで6Fからしっかり時計を出して上積みもありそう。2走前は東京で強い勝ち方を見せているが、未勝利勝ちは中山1800mを先行抜け出し。左右を問わず力を発揮できるが、メイショウサムソン×バゴなら、東京<中山、福島といった印象も。だからこそ同日東京にD1600mがありながらこちらを選択してきたのだろう。

⑮スエーニョブランコ

1勝クラスを5馬身差で圧勝した時の2着馬メイショウマサヒメに前走では形勢逆転を許す4着も、本馬自身にも現級で2度の2着があるようにクラス突破も目前。前走は2走前に半年振りを激走した反動もあったろうし、それでも3着と0.1差の4着なら上出来。3~4走前に2戦続けて1番人気を裏切ったように淡泊なタイプではあるが、崩れなかった前走が成長の証。今回は距離延長となるが、この距離の方が自分の型に嵌めやすいし、少々流れが速くなっても気分を害さず運べるようなら2走前の再現があっていい。

穴⑤ミヤビマドンナ

穴⑭グラスデスティーニョ

 

 


最強競馬ブログランキングへ

↑ブログからはこの馬を特に

よろこだわって書いたnoteもよろしくお願いします。

スポンサーリンク

-狙い馬, 競馬
-, , ,

© 2021 なみへい見聞録 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。