狙い馬 競馬

2021 東京盃を徒然に

スポンサーリンク

スプリンターズS、ブログの週中更新第1弾では、まずレシステンシアの軸は問題ないとし、第2弾ではほぼ7番人気以下の馬が絡むとして、その中でも同年の勝ち鞍が最低条件とした。その条件に見合った馬の中から選ばれた中でも買いたいのはシヴァージぐらいと言及。ここまでは良かった。

が、最終的にダノンスマッシュを本命にするあたりが詰めの甘さ。それでもシヴァージを対抗まで推せたことには(無理やり)納得ということで。

ピクシーナイトは臨戦過程が悪かったので、あそこまで強い勝ち方をされてしまうと完敗だけど、絶好枠かつ福永騎手ということで5番手には挙げていたので△▲○での決着。

なかなかズバッと噛み合わないけれど、今回のように穴馬が来たりすることはちょいちょいあるので、ぜひ参考にしてくだされよ。

 

さて今日は水曜日におこなわれる東京盃をちょこっとな。

地方には滅多に手を出さないけど、こないだの中山最終で出走取り消しがあって戻ってきた分で遊んでみようと思う。

地方は能力差が大きいので、あえて見解を書くまでもない感じだけど、とりあえず印。

 

◎④コパノキッキング

こういっては何だが藤田騎手にこだわっていなければもっとタイトルを重ねて然るべき馬。それでも藤田騎手にも2つの重賞タイトルをもたらしているのだからある意味すごい。それだけに今回のルメール采配は勝ちに来た以外の何ものでもないのでは。海外明けをひと叩きの臨戦も上々でまともなら連以上はあると見ているが。先行差し自在のタイプのこの馬をルメがどう操るのかが見もの。

○⑤リュウノユキナ

勢いと今の充実ぶりならこれしかいないやね。いま短距離ダートでは一番強いかも。ただ、2走前に足元をすくわれているし、3走前にはサブノジュニアとタイム差なし。まだ絶対王者という感じはしないけど、地方交流なら素直にいっておけばいいんかなという感じ。

▲⑩サクセスエナジー

今年は未勝利ながら去年は重賞2勝、OP2勝でまだそこまで老け込んだとも思えない。この手のタイプは交流では高齢まで走るものだし、前走は全く自分の競馬ができていない点も良い。1200mは忙しいかもしれないし、使えるところに使っているという感じのローテだけども、そういう馬でも走ってくるのがやっぱり交流。穴目ならこの馬かなと。

△①レッドルゼル

◎○2頭と本馬が1~3番人気だと思うけど、3強で崩れるとしたら本馬かなと。海外明けで夏負けがあったとの情報もあるし、1200mだとやや忙しい上に最内枠。JBCに向けて最も叩き台色が強そうなのが本馬。4番手には置いたものの飛びも想定。

△②サブノジュニア

×⑬サイクロトロン

×⑪ワールドリング

×2頭は足りない気もするけど…

これだとつかないだろうし基本的には◎○2軸で。

◎からの3連複、3連単。3連単は◎○どちらかが勝つ形で。

レッドルゼルがぶっこぬいたら知人のおじいちゃん(出資者)が喜ぶからそれはそれでよし(笑)

 


最強競馬ブログランキングへ

平日限定特別戦狙い馬

今週もよろしくお願いします。

スポンサーリンク

-狙い馬, 競馬
-, , ,

© 2021 なみへい見聞録 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。