狙い馬

2020.8.30(日)札幌の狙い馬

スポンサーリンク

今日は午前中にマンションの理事長就任式。

午後は真夏のサバイバルテニス。

馬券を買う暇は隙間ほどしかないが、もともとあれこれ手を出すつもりはないから大丈夫。

昨日などは2レースしか買っていないのに、1レースで買い間違いをするという愚行を犯してしまったので、もはや1レースしか買わない方がいいんじゃないかってくらいだ(笑)

 

札幌は…

馬場も悪そうだし、買うとしてもメーンと最終だけになるかな。

最終で挙げた3頭は一緒に出てくんなよと思うくらいいずれも甲乙つけがたい。

ただ、それでもこの3頭ではなかなか決まらないのが競馬の難しいところだけど。

 

そんな感じで参考程度の提示にはなりますけど、どうぞよろしくー!

 

札幌1

⑧ロジモーリス

穴⑤アドマイヤレビン

穴②セイウンオードリー

穴⑬トーセンガーリー

危険人気①ヴァーチャリティ

 

札幌4

⑥ソードライン

前走は八百長かと見まがうレース振りに怒りを覚えたものだが、本馬自身はそれなりの脚を使っていた。鞍上は切れないタイプなので後方から進めたとコメントしていたが、それも意味不明な発言で。父がトニービン系のジャスタウェイ、母系も重厚でそもそも東京1800mが合っていなかったというのはあると思うので、タフな馬場になりそうな札幌変わりはプラス。大敗して尚人気というのは妙味的観点から見ると微妙だが、掘&ルメールコンビなら結果を出してきそう。

 

札幌7

①フィーユレーヴス

良いリズムでの勝ち上がり

 

札幌9

穴⑦セイウンミツコ

近走で最も勝ち馬に離されたのが前走の0.8差だが距離は1400m。近5走内の1200mに限れば0.4秒負けが最大着差でほぼ崩れていないといっていい。現級で2度の2着、4度の3着があるようにそもそも実績も上だし道悪実績もある。3ヶ月ぶりだが休み明けから動けるタイプ。

穴⑧ソーユーフォリア

未勝利戦を3馬身半で楽勝した馬でG3でも5着があるように地力はある馬。休み明けの前走は崩れたが、余裕残しで初の古馬戦、いきなり通用は難しかったよう。2度目の古馬戦となる今回はそこまで強いメンバーもいないし、本来の力を発揮できれば通用していい。タフ馬場が予想されるので、本来の1200mの適性よりも1F長いくらいの距離で実績のある点もいいのでは。

穴⑥ダンスロマネスク

この距離は3度走って2度の入着。うち1度は不良馬場で4着しているように今回の条件が合いそうな状況。重賞勝ち馬ダンスファンタジアの子でよく走る牝系だが、気性の難しさがこの牝系の弱点とすれば、忙しいこの距離で無心に走らせる形が奏功するのかも。母父ファルブラヴというのもタフな馬場を得意とする種牡馬。

危険人気⑪エアリーフローラ

 

札幌11

◎⑭エイティーンガール

○①ダイアトニック

▲⑪フィアーノロマーノ

△⑫ライトオンキュー

×⑯ヤマカツマーメイド

×⑮ディメンシオン

×⑬アスタールビー

×②イベリス

 

【本命見解】

軸はダイアトニックでいいと思うが、断然人気馬を本命にしても面白みがない。今年は牡馬に有力どころが揃ったが、短距離戦特有の紛れも考えられるし、過去10年牝馬が絡まなかったことは一度しかなく、今年もまず一頭は絡んでくるとみて本命エイティーンガール。

前走はスタートが良すぎて持ち味を生かせぬ騎乗となってしまったが、外目の枠を引いた今回は馬任せに差し脚を生かす形となりそう。ハマった時の末脚の破壊力は4走前のシルクロードSで証明済。トラックバイアスが本馬に味方しそうな状況に変化してきたし、本馬自身重馬場実績もあるので道悪もプラスに働きそう。

 

札幌12

⑥メリディアンローグ

ディープ産駒だが自身の上がり最高は34.6のようにジリ脚タイプ。これは母父マルジュの血のなせる業だろう。マルジュ産駒といえば道悪で名を馳せたサトノクラウン輩出からも分かる通り、道悪は大歓迎のクチ。オシリスブレイン、クロノメーターといった素質馬を封じた未勝利戦勝利時も不良馬場だった。外を回しながら2着以下をねじふせた前走の勝ちっぷりも上々で馬体重の増減が少なければ昇級でも通用しそう。ルメールがタイセイメガロスではなく、こちらに乗る点も推し材料。

②アラスカ

本馬も良い形で勝ち上がってきた。本命をどちらにするか迷うくらい良い臨戦だが、馬場が悪化しそうなのと鞍上と人気のバランスを考えてあえて2番手評価に。成長力豊かなリスグラシューの妹らしくここにきて完全に軌道に乗ってきた感があるし、まともならこちらも勝ち負け必至という感じがする。

①ターフェルムジーク

ノヴェリスト×ネオユニヴァースという配合の本馬も道悪は歓迎のクチかと。堅実な末脚が持ち味で、4着に敗れた前走ですら不利な展開の中でよく差を詰めた方かと。全2勝が札幌から分かる通り、この夏の洋芝開催が稼ぎの場となっており、ここは着実に上位争いしてきそう。

 

 


最強競馬ブログランキングへ

本日の勝負候補馬。

今週も応援ありがとう。

 

スポンサーリンク

-狙い馬
-, , , ,

© 2020 なみへい見聞録 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。