狙い馬 競馬

2020.2.21(日)東京・小倉の狙い馬

スポンサーリンク

東京4

⑮ヒシシュシュ

②エクスインパクト

穴④モンサンラディウス

 

東京5

①ヴィクトゥーラ

デビューからの2戦が33秒台の最速上がりを使って3着内。土曜の競馬を見ても芝は上がり必須となっていたし、実際にこの脚を使えていることは強み。前走も共同通信杯4着、クイーンC6着馬に次ぐ3着で平場の自己条件なら。

 

東京6

穴⑬パラレルキャリア

初ダートの前走は6着ながら3着馬とは0.3差。直線で鞍上がどこを突くか逡巡するシーンもあったし、同じような位置にいたネイビーアッシュのようにスッと前が開いていれば、もう少し着順も上だったのでは。ダートの走り自体は悪くなかったし、2走前にはハナを切っていたので、この枠からスムーズに先行策を取れるようなら前走以上があっても。

穴④プリンスチャーム

初ダートの前走で5着。ハイペースで逃げる馬の番手から早めの追い出しを強いられる苦しい位置取りで、直線は後方で脚を溜めていた馬たちの餌食となったが、この馬自身もジリジリ伸びてクラスに目途を立てる競馬を見せた。デビュー当初は芝の短距離でもハナに立つスピードを見せていたので、ここもマイペースに運べるようなら。

穴③ネオトゥルー

この舞台で未勝利を勝ち、1勝クラスでも2戦して0.4秒差以内の競馬。差し脚質だが、府中なら確実に堅実に差してくる。1300mの前走では道中6番手に付けられていたし、徐々に自在味が出てきているのも良い兆候。

※人気軸はネイビーアッシュ、コスモストライカー

 

東京7

穴⑦ランドアーティスト

3~4走前に僅差敗れたモーソンピーク、マッチレスノヴェルは既に2勝クラスを突破。本馬も2走前に楽勝した内容から昇級戦の前走でも人気になり、私もやれると思っていたが、逃げ先行馬壊滅の流れを4コーナー早々に先頭に立って本馬自身もバテての7着。率直にいえば鞍上のボーンヘッド。キャラ的に東京ではなく、小倉に使って欲しかったが、ヴィクトワールピサ産駒は当舞台でいまだ30%超えの実績があるし、意外にも初の府中で良い面が引き出されるかも。

穴⑪ミスミルドレッド

勝ち味の遅い馬で未勝利で2着6回。その全てがいずれも0.4差以内の僅差敗戦で、うち4戦の勝ち馬が既に2勝目を挙げているので、相手なりに動けるタイプの本馬も昇級は苦にしないと思われる。使い込んだ方が良さそうなタイプなので休み明けがどうかだが、かなりメンバーレベルが軽いのでいきなりから動けていもいい。

 

東京9

穴⑨ゲンパチフォルツァ

前走は中山D1200mから条件を一転させて府中D1600m。その上、初戦は1200mでも先行するスピードを見せながら、前走は距離が延びた上にスローペースなのに中団からの競馬。条件も違えばスタイルも変えてそれでも3着に脚を伸ばしてきたのは能力の高さゆえといったところ。今回は2度目のマイルで馬にも慣れが見込めるし、例年以上に層の薄いメンバー構成で本馬にも割り込む余地はありそう。

 

東京10

②シルヴェリオ

昇級の前走は5着に敗れたが、勝ち馬とは0.2差。18キロ増の馬体に多少なりとも余裕はあったろうし、本馬自身は自己最速の上がりをマークしていたので、少頭数スローの上がり勝負になったことも災いした格好。そういう意味では上がりの速い東京への遠征がどう出るかというところだが、その辺りは3度目の騎乗となる松山騎手も考慮して騎乗してくれるだろうし、どんな展開になるかはやってみないと分からないのでここは潜在能力の高さに期待。2走前に2勝クラスを8馬身差で勝った内容はダテではなく、その時の2、3着馬が次走を勝ち上がっていることも本馬の評価を高める。

穴③アドマイヤジョラス

穴⑤サペラヴィ

 

 

小倉5

穴⑦ホウオウジョルノ

 

小倉6

穴⑮ジュランド

前走は直線で伸びない最内。2走前が内からものすごい脚を見せていたので、再度内を選択したのだろうが、その時ですら外伸びだったので、普通に外を回せばもっと伸びそうなイメージもある。

 

小倉7

⑬ヒメノカリス

未勝利を勝った時には桜花賞も睨むと思われた器。前走は不可解だが、休ませてしっかり立て直されてきたし、本来の力が出せれば1勝クラスにとどまるとは思えないが。前走のことがあるだけに断然人気だと微妙だが、多少なりとも人気落ちなら。

穴④レットミーアウト

東京実績のある馬だが、母父コマンダーインチーフなら案外力のいる馬場の方がパフォーマンスを上げてくるかも。現級で再三上位争いしているように能力は通用。

 

小倉10

穴⑭ピュアブリス

 

 

 


最強競馬ブログランキングへ

明日は正直そこまで買いたい馬が…強いていえばこの馬だけど。

noteで挙げた馬は確実に買うけど、基本的には土曜の貯金を減らさないようにおとなしくしているかも。買わない勇気も大切でして。

フェブラリーSは参加賞程度には。予想は当日noteかブログにアップ予定。

スポンサーリンク

-狙い馬, 競馬
-, ,

© 2021 なみへい見聞録 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。