狙い馬

2020.11.8(日)福島の狙い馬と重賞の印

スポンサーリンク

 

阪神11(みやこS)

◎⑥クリンチャー

○⑨スワーヴアラミス

▲⑦ヒストリーメイカー

△②マグナレガーロ

×③ナムラカメタロー

×①ワイドファラオ

週中の見解

週中の見解とあまり変わってません。臨戦過程が上向きの馬中心で。

ベストタッチダウンは(4-0-0-1)の休み明けがベストの馬で2戦目の今回は若干パフォーマンスを落とすとみて、エアアルマスは少頭数でこの枠は恵まれたが、休み明けで一番人気となると妙味は薄く。完全に消すわけではないけれど押さえの方向で。

 

東京11(アルゼンチン共和国杯)

◎⑤ユーキャンスマイル

○⑭オセアグレイト

▲⑧サンレイポケット

△⑥トーセンカンビーナ

×⑰ゴールドギア

×②ラストドラフト

週中の見解

ユーキャン本命はずっと揺らがなかったけど、相手が揺らぐ揺らぐ(笑)

さらに土曜の東京が外伸びの上がり勝負だったから余計に悩む。

 

 

福島2

⑧ジャストザビアンカ

 

福島8

穴⑥タイキスウォード

近2走はいずれも不利もあって全く能力を発揮できていない。いい加減騎手を変えてほしいと願っていたが、変わったはいいけど再び2走前の小林騎手に戻っただけ…とはいえ、2走前にあの競馬をしたにも関わらず、再び手綱を負かされた以上、新人とはいえ期するものはあるはず。未勝利時代にマルターズディオサ、セイウンパワフル、シングンバズーカ、ピーエムピンコらと差のない競馬をした馬がこのクラスでこの着順はない。前走が16キロ減だったのでこれ以上の減少は避けたいが、まともなら巻き返し可能。

①バトーデュシエル

③ヒガシバルキリー

②イリスファルコン

 

福島9

穴④パイネ

前走は苦し紛れにダートを使うも結果が出ずに未勝利は終戦。しかし、潜在的な能力は1勝クラスでも上位のものがあると評価しているし、過去に戦ってきた相手関係からもそれは明らか。格上げ戦ながら人気するようだと妙味は薄いが、人気がないようなら。

穴②エルバルーチェ

こちらもパラスアテナの3着(人気はこちらが一番だった)など強敵相手に善戦。前走は仕上げ途上とのことだったし、間隔をあけて立て直してきた今回は1勝クラスでも。

 

福島10

⑥カレンシュトラウス

②アキノコマチ

⑬ラズルダズル

⑫ブラックデビル

※ここは人気でもカレンが抜けていて、アキノコマチも前走時より明らかに稽古が良くなっているので素直にこの2頭。ラズルダズルも武運なく未勝利だが、力は優に1勝級。

しかし、朝の段階でカレンの人気は1.2倍。これは相手3頭でも多すぎかもね…

 

 


最強競馬ブログランキングへ

土曜日買ったから逆にひよっているわけではないけど、日曜日は決め手のある馬がいなくてね。週初めからカレンシュトラウスで勝負と思っていたけど、ここまで人気しちゃうと…まぁ買うは買うけど。

というわけでランキング欄には今日買う馬を挙げときます。穴馬が多いので来たらラッキーという馬が多いので参考までにね。

それより今日さ、急遽董卓(会社のお偉方)から呼び出しがかかって会食に同席させられることになってテンションだだ下がり(しかも夜中まで延々やるやつ)。

あぁ、社畜はつらいよ。せめて馬券は当たりますように。

 

スポンサーリンク

-狙い馬
-, , ,

© 2020 なみへい見聞録 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。