東京競馬予想

1/2ページ

2020.2.23(日)東京の狙い馬

東京1 ⑭グーガルドリームズ [前走は自ら厳しいラップを刻んでしまったし、その割には踏ん張った方。除外明けでも中間はウッドで自己最速時計をマーク。前向きな走りと父母系ともにスピード志向が強いので1400mに変わるのも歓迎] 穴③スイ [本馬もスピード優位の血統構成。稽古はまずまず動いているし、叩いて条件替わりの一発を期待] 穴⑪ヌンカプト [デビュー前の稽古(ウッド)で半マイル追いながら終い11秒 […]

2020.2.22(土)東京の狙い馬

急に忙しくなってしまって、アップが遅れてしもた。御託を並べずとっととアップしちまいます。 東京1 穴⑭ナーラック 穴③セイレーンズベルン ※前走でナーラックに1秒先着しているクールマキシマムは軸としては堅そう。あとは穴を開けるとしたら初ダやキャリアの浅い馬だろうが、追い切りからは特筆する馬はおらずで。 東京4 穴④コングールテソーロ ※人気薄しか挙げていない時の相手は基本人気どころです。 東京5 […]

2020 フェブラリーS 臨戦過程評価

恒例の臨戦過程評価。 先週の週初めに挙げた京都記念出走馬の臨戦評価の結果はツイッターで記した通り、おおよそ方向性は間違いってはいなかった感じ。 共同通信杯については、2歳戦でキャリアも浅く、臨戦だけの評価は難しい面もあって(また少頭数だと臨戦云々とは別の要素が働きそうでもあったので)あえて挙げなかったが、それでも臨戦過程の良かったビターエンダーとダーリントウホールを◎▲として、臨戦自体は可もなく不 […]

2020.2.16(日)東京の狙い馬

今日はミモザイエロー、フレッチアが惜しくも5着、4着で今日はダメな日か…と思いきや、スペースシップが鼻差3着、アストラエンブレムも際どく3着で流れを引き戻すことができた。ランキング欄で勝負候補に挙げた京都1の8枠のうちの一頭レジェモーが勝ち切って、それと一番人気を組んで3連複万馬券をゲットできたことも大きく、派手さはなくともプラスで終えた。 本当の勝負は明日(日曜日)と思っていたんだけど、なんか天 […]

2020.2.15(土)東京の狙い馬

週半ばまでは週末に雨が降るなんて話もあったけど、どうやら関東は大丈夫かな。明日なんて晴れて最高気温18℃らしい。確実に散策日和だね。馬券も大事だけど、明日はどこに行くかの検討も大事なんだわ(笑)。 ただ、近辺はだいたい行きつくしちゃってるから悩ましい。それにこの時期は、花でもなく新緑でもなく、何かと情景が地味なんだよな。まぁ各地で梅あたりは咲き始めているけど、梅見は例年いくところが決まっていて、そ […]

2020.2.9(日)東京の狙い馬

自信のなかった今日の競馬、ふたを開けてみれば結構ズバッと決まっておいしい馬券にもありつけた。結果オーライなんだが、本来は確信を持って臨んだレースでこうありたいもんだね。これだから競馬は難しい。 でも、小倉メーンのイノセントミューズは、人気を落とした今回こそ買いだ!と狙いすまして買えたのでそこは満足。小倉は序盤から推奨馬が軒並みきていたから、逆に一番自信のあるイノセントがこけるのでは…?と逆張り思考 […]

2020.2.8(土)東京の狙い馬

明日の競馬、なんだかやけに難しいぞ。 いやいや、いつも難しいんだが、なんかこれだ!という馬がいない。決め手にかける。 とかなんとか言いながら、そこそこ頭数はピックしたけど、穴馬も多いし、そうは甘くないよなという馬も。 挙げるなら全部買うべきだという向きもあろうが、そうすると明日は挙げる馬がいなくなっちまう(笑) そして、さほど気のない穴馬が激走することもあるので、自身が買う買わないに関わらず挙げさ […]

2020 東京新聞杯 臨戦過程評価

恒例の臨戦過程評価だけど、まずは先週のおさらい。 シルクロードS 1着 アウィルアウェイ(↗) 2着 エイティーンガール(↗) 3着 ナランフレグ(↘) 覚えている方がいるかは定かではないけれど、ナランフレグは前走時にかなり推していた馬で、その時の臨戦が抜群だった。その抜群の臨戦で結果を出した後だと、どうしても次走は評価を下げざるを得ない。ただ、勝ってきた […]

2020.2.2(日)の狙い馬

今日はちょっとドタバタしてしまって予想もままならず。日曜日分までは事前準備もしていなかったので、見解もろくに書けなかったけど、とりあえず更新はしときます。また追加があれば明日にもTwitterで。 東京1 ②ドロス [前走は1200mからの一気の延長だけでもきつい臨戦なのに、スタートでも安めを売って3角から自ら動く形。伸びきれなかったのもやむを得ず、距離を詰めてくる今回は前進必至] ⑤グローサーベ […]

2020.2.1(土)東京の狙い馬

新聞を見る前なので人気は分からないけど、結果的にルメールやマーフィーの馬を多く挙げる形になってしまったので多分人気だろうなぁ。実際に買う時は人気との兼ね合い、軸は人気でも面白そうな穴を組み合わせられるかなど状況に応じて対応していくつもり。 東京2 ⑬マテンロウヴァモス [藤原厩舎のサウスヴィグラスというのも珍しい組み合わせだが、師が手掛けるということはそれなりのものは持っていそう。実際、このメンバ […]