競馬

1/3ページ

2020 フェブラリーS 臨戦過程評価

恒例の臨戦過程評価。 先週の週初めに挙げた京都記念出走馬の臨戦評価の結果はツイッターで記した通り、おおよそ方向性は間違いってはいなかった感じ。 共同通信杯については、2歳戦でキャリアも浅く、臨戦だけの評価は難しい面もあって(また少頭数だと臨戦云々とは別の要素が働きそうでもあったので)あえて挙げなかったが、それでも臨戦過程の良かったビターエンダーとダーリントウホールを◎▲として、臨戦自体は可もなく不 […]

2020 京都記念 臨戦過程評価

今週の重賞は3歳戦は堅そうで、京都記念は少頭数。そこまで触手はそそられないけど、ひとまず恒例の臨戦過程チェックをしておこう。 その前に先週の結果。 東京新聞杯 ヴァンドギャルド(↗)6着 キャンベルジュニア(→)15着 クリノガウディー(↗)3着 クルーガー(→)5着 ケイアイノーティック(→↗)11着 ケイデンスコール(→)12着 サトノアーサー(&#x […]

2020 東京新聞杯 臨戦過程評価

恒例の臨戦過程評価だけど、まずは先週のおさらい。 シルクロードS 1着 アウィルアウェイ(↗) 2着 エイティーンガール(↗) 3着 ナランフレグ(↘) 覚えている方がいるかは定かではないけれど、ナランフレグは前走時にかなり推していた馬で、その時の臨戦が抜群だった。その抜群の臨戦で結果を出した後だと、どうしても次走は評価を下げざるを得ない。ただ、勝ってきた […]

2020 シルクロードS 臨戦過程評価

シルクロードSといえば枠順が大事なので、今の時点で予想を固めることはできないが、ひとまず例によって臨戦過程評価。 アウィルアウェイ(↗) エイティーンガール(↗) カラクレナイ(→) ジョイフル(→) セイウンコウセイ(↗) ディアンドル(↗) ナランフレグ(↘) ハッピーアワー(→) ペイシャフェリシタ(↘) モ […]

2020 根岸S 臨戦過程評価

AJCC、ミッキースワロー本命でハズレ。 直線で不利があったといっても、同じく不利を受けた臨戦過程(↘)のラストドラフトに差し込まれての4着は完敗かな。 ただ、言い訳というか釈明というか、負け犬の遠吠えというかを述べさせていただくと、ラストドラフトはどの馬よりも調教は良かったんだよね。戸田厩舎ながらにこれだけバリバリやれちゃうのって、どんだけ調子がいいんだよと思っていたし、だからこそ […]

2020 AJCC 見解

今週はAJCC かつてレガシーワールドやスターマンで大勝負をして散ったことのある、ある意味思い出深い重賞だ。 レガシーワールドは有馬記念を2着した直後のレース、スターマンは鳴尾記念を4馬身差と圧勝した後のレース。これで負けちゃうのか…という感じであった。 特にスターマンは前年秋に絶頂期のナリタブライアンを下した唯一の馬で、この年は中距離の王者として飛躍していくと思っていただけに競馬場で呆然としたの […]

いわゆる企業案件ってやつ?

今日、とある方からDMを頂戴した。 読み始めると予想家の方からで、会員制の予想事業を行っているようだ。   え、もしかして予想家としてスカウト!? わし、ここまで無料で頑張ってきたし、会社をクビになるとかよほど切羽詰まらない限り有料にするつもりはないのになぁ…困っちゃうなぁ。。。 と、山本リンダよろしく頭を抱えるところだったが(分かる人にしか分からない)、実のところはそうしたお誘いではな […]

あくまでも参考までに

先週末、私の予想を見て負けたであろう方からクレームを受け、そのことをツイッターでつぶやいたら、たくさんの励みの言葉をいただいて感謝しとりまする。 いつも「参考までに」と予防線を張っているけど、時にそういう輩も現れるんだな。 ま、それでも自分などは、今までのそのような不快なメッセージをもらったのはこれで2度目だからマシだろう。これが有料予想家だったらどうなるんだろう。 テレビにも出ている有名予想家の […]

2020 シンザン記念の雑感

今週のシンザン記念、頭数も少ないしやる気もなくて、登録メンバーすらよく見ていなかったのだが、先ほど確定メンバーをザッと見たら、やっぱりそこまでやる気は出ない(笑) だけど、追い切りをチェックしていたら、ルーツドールの動き、すげーなー!と。 実はこの馬、デビュー戦では、「稽古はそこまで目立たないし、フィエールマンの下にルメールが乗るという過剰人気」と懐疑的な評価をしたのだが、それでいてあの強さにおっ […]

2020 金杯 臨戦過程評価

臨戦過程というのも随分とザックリした表現ながら、簡単に言えば前走(それ以前)から今走に向けてプラス要素の多い馬ということ。 昨年のG1ではツイッターでこの評価を挙げてきたが(2歳戦は除外)、軒並み↗(プラス要素あり)馬の好走が目立った。ツイートした時点では、枠、調教、追い切りといった評価を入れておらず、あくまでも臨戦だけの評価。その割になかなか良い結果だったと思うし、むしろあれこれ余 […]

1 3