狙い馬 競馬

2022.9.11(日)の狙い馬(ブログ版)

スポンサーリンク

中山2

⑥ファイナルヒート

前走の敗戦(5着)は内枠でまともな進路取りができなかったことが全て。血統的に距離に一抹の不安はあるが、この頭数ならスローに流れそうだし、ロスなく立ち回れば力は上位。

 

中山3(新馬)

⑤ニシノカシミヤ

 

中山4

⑫ベルウッドウズメ

4走前に未勝利でクビ差2着だった時の勝ち馬ホウオウノーサイドは1勝クラスも勝利。3着ディオアステリアも未勝利を勝った直後の昇級戦で2着。この時点で本馬の現級上位も保証されていた。前走は道悪のD1200mにしては超スローの流れ。本馬も先行したものの大外枠で行き切れない分伸び切れなかった(追って伸びるタイプでもないので)。今回は外枠を味方にできる条件。メンバー的にも展開的にも勝機は大きい。

穴➈ネオレインボウ

現級で4度の3着があり、うち2戦が当舞台。芝ダート兼用とはいえ、現状ダートがベターなので、前走の新潟1400mからの条件替わりも良い臨戦。

穴⑦ギユウ

容易に勝ち馬を見いだせないほどの低レベルを見越して関西圏からの遠征、鞍上の大久保騎手は土日で本馬のみの騎乗。本馬自身、新馬勝ちが当舞台で相性も良く、稽古の動きからも現級では上位。前に付ければ首位争い。

 

中山5(新馬)

④ウィットサンデー

 

中山8

⑧マイネルサハラ

現級昇級後、レベルの高い世代限定の2戦は11着だったが、相手の落ちた古馬混合の3走前から通用する気配を見せている。2走前がハイペースを4角2番手の積極的から3着に健闘。逃げた2番人気馬を競り負かしたが、この馬が次走で5馬身差で圧勝しているからその価値は高い。前走は7着に後退したが、新潟1800mは新馬戦でも1番人気を裏切っており、相性が悪いのかと。今回は8か月振りながらいきなり快勝した当舞台への条件替わり。減点要素が少ないうえに稽古内容も復帰後では1番の内容。

④コースタルテラス

デビュー2戦目にコパノニコルソン(現3勝クラス)を5馬身千切った能力に期待した前走だが、休み明けで本調子になかったのか9着に敗退。確かに稽古は目立っていなかったが、未勝利を勝った時の稽古も褒められたものではなく、稽古駆けしない馬なのかと思っていた。ただ、1勝クラスの休み明け、しかも1番人気の状況で強気で買える状況ではなかったことも確か。叩いた今回も地味は地味だが、先週はココロノトウダイ、今週はワーケアといったOP馬の胸を借り、少なくとも前走以上の状態には映る。当舞台では2歳12月に走って5着だが、このレースの6着馬まで(本馬を除く)が全て1勝クラスは勝ち上がっているからレベルも高かった。ちなみに①②着馬は既に3勝クラスまで出世、4着カフジオクタゴンはレパードSを制している。この対戦比較から、本馬も調子さえ取り戻せば現級では負けられないくらいの馬であろう。

穴⑦デライトアゲン

未勝利勝ちが当舞台でハイペースを逃げて10馬身差の圧勝。単騎で行けそうなメンバーだし、再ブリンカーで集中して走れれば。

穴①ラインメッセージ

近2走はスタートでへぐって本来の先行策が取れていない。勝った時は4角先頭での完勝だっただけに、今回のレベルで同じような競馬ができればまだ可能性がある。

危険人気馬②セイウンオードリー

 

中山9

②ゴーゴーユタカ

人気に推された前走はスローの行った行ったの流れを道中イン3番手追走。絶好のポジションに映ったが、直線では前を捕えきれないどころか後ろにも差される物足りない内容。ただ、この馬を人気に押し上げる一因となった2走前(ラジオNIKKEI賞)5着もそれ以前の4戦も、ミドル以上の締まった流れ。開幕2週目の軽い馬場、少頭数で34秒前後の上がりを要求される条件は本馬には向いていなかったようだ。今回も少頭数でスローに流れる可能性はあるが、4戦していまだ連を外していない中山マイルなら話は別。1勝クラス勝利時の内容からも本来なら現級はすぐに突破しなければならないレベルの馬。

⑦フラワリングナイト

中山のこの舞台ではデビュー3戦目のデイジー賞で3着があり、当時の勝ち馬がウインマイティー(オークス3着、マーメイドS)、4着ルビーカサブランカ(愛知杯)、5着ウインキートス(目黒記念)だから今に思えばレベルが高い。9頭立てのスローペースでも本馬は序盤は後方に位置し、徐々にまくり上げてウインと0.1差。不器用な面は昔も今も変わらないが、その後もこの舞台では3着があり適性はありそう。2勝目を挙げるまで随分かかってしまったが、2走前の勝ちっぷりはなかなかのもの。昇級戦の前走は大外枠から前残りにハマって10着だが上がりは最速で着差もそこまでではない。今回は少頭数で乗りやすそうだし、開幕でも中山で少しでも上がりが掛かれば出番はある。

大穴⑧ニシノオイカゼ

近走を見ても買える要素はゼロ。それでも推すのは臨戦過程の良さから。それでどこまで走れるか。どうせなら思い切って逃げて見せ場くらいは…という感じだが。

※少頭数だし、上位とその他のレベルの乖離がありすぎてつまらない…。ゴーゴーユタカの単複だけ買おうかなと算段。

 

中京2

⑧トゥーテイルズ

①ルクスドヌーヴ

穴④アイサマン

 

中京4

⑫リュウノラファール

⑪テイエムリッキー

①サンテックス

 

中京5

①オープンファイア

⑦ピースオブザライフ

⑥アンタッチャブル

 

 


最強競馬ブログランキングへ

ブログからはこの一頭

 

より力を入れて記しているnoteもお願いしますm(__)m

中山6.7.10.11.12

中京3.6.7.8.10.11.12

手書きノート

スポンサーリンク

-狙い馬, 競馬
-, ,

© 2022 なみへい見聞録 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。