狙い馬 競馬

2022.3.6(日)の狙い馬

スポンサーリンク

中山3

⑦サバンナキャット

OPで活躍するウェルドーンの半弟。3勝以上を姉兄(ウェルドーン、エイヴィアンボス)の初勝利が6戦目だったように叩き良化の血筋。臨戦は悪くないし、そろそろ圏内があっても。

 

中山5

⑥バトルボーン

新馬でダノンベルーガ(共同通信杯)の2着。3着には5馬身差。休み明けも稽古○。いきなり勝ち負け。

①ルールオブルーラー

⑦マイネルメサイア

穴⑧ニジイロノコマ

 

中山7

穴⑮アイアムイチリュウ

11ヶ月振りの2走前にいきなり3着だから力がある。前走は反動もあったのでは。今回は稽古もいいし、距離が100mでも短くなるのは好感。

⑥アシタガアルサ

①トーセンインパルス

 

中山8

穴⑤イルヴェントデーア

前走は5着だが差し向きの流れを思えば善戦。牝限定にしては相手も揃っていた。中山マイルは現級でも2着2回。メンバー的に流れも恵まれそうで先行粘り込み期待。

穴⑨アラビアンナイト

当舞台ではシュネルマイスターの3着。他にスイートピーSでタガノパッションの2着、1勝クラスではテンハッピーローズを下している。乗り難しい馬だが潜在能力は高くこの人気なら買う価値あり。

 

中山9

⑥サトノラディウス

近2走で体を22キロ増やしながら好走と今は状態がいいのだろう。前走は臨戦過程も悪かったし、それでも現級上位常連馬エドノフェリーチェから0.1差。中山では弥生賞(6着)、セントライト記念(7着)を除けば③②②②④着とほぼ崩れていない点も強み。

⑧アルビージャ

不器用なタイプだが能力は高い。当舞台では未勝利戦が強い内容。道悪ベターも毎度速い上がりを使えているように良でも。中山では3コーナーから自ら動く競馬ができているし、ここもそんな形で動ければ。この脚質にしては人気過剰のきらいもあるが…

 

中山10

穴⑥ハギノアトラス

OP昇級後も2度馬券に絡んでおり、当舞台でも④⑨⑨②着。4着時(師走S)が半年振りの昇級戦だからこの時点でコース適性の高さがうかがえる。叩き2走目(ポルックスS)は反動(18キロ増)で9着。3走前(ラジオ日本賞)の9着時もその前のレースで24キロも体重を減らして3着と激走した後の一戦。稽古も良くなかったし、ここも反動の可能性。ひと息入った後の2走前(師走S)は13番人気ながら先行して2着。人気の逃げ馬アメリカンシードが大逃げを打ち、2番手から仕掛けの難しい位置での競馬となったが勝ちに行く形での2着は価値が高い。前走(門司S)は出遅れて何もできずに終わったが、一走ごとの消耗の大きな馬でOPでは交互質の好走になっているので今回は走れていい。稽古の質量が実戦に結びつきやすいタイプだが、この中間の稽古内容も合格点。戸崎騎手とは2度目のコンビ。当時は18キロ増の仕上げミスがあっただけに今回は相応の仕上げで臨んでいるとみた。

穴⑧タイガーインディ

このレースは前走アルデバランS組の相性がよくそれに該当。アルデバランでは何もできずに大敗したが、休み明けは動けないタイプだし、距離も流れも向いていなかった。3勝クラス勝ちが当コースだったように舞台適性はあるし、OPでも2走前にはそれなりの走りを見せている(5着)。かつて3勝クラス時代にテーオーケインズから0.3差2着もあるし、あながち無理筋ではないのでは。

大穴①ラストマン

近走は不振だが、当舞台の3勝クラス(上総S)が3馬身半差の楽勝し、3着に下したゲンパチルシファーはその後OPでも2着。昇級後、マーキュリーC5着(ヒストリーメイカーと0.2差)、日本TV杯4着(ダノンファラオと0.3差)ならOPレベルならもう少しやれて良さそうなもの。3走前(みやこS)16着時は19キロ減で状態面に疑問。当舞台の2走前(ポルックスS)は22キロ増で馬体重を戻すことを優先した結果。前走(アルデバランS)は馬体重の増減こそ微小だったが、3走前からも輸送競馬が影響した側面も。直近の成績から一変の可能性は僅かだろうが、今回は久々に到来した言い訳の利かない舞台と臨戦。かつてこのレースで本馬同様にポルックスS8着、アルデバランS13着から14番人気1着したマイネルオフィールの例もある。同じゴールドアリュール産駒にあやかって本馬の激走にも期待してみたい。

③バーデンヴァイラー

前走で3馬身下したウィリアムバローズも将来の有望株、3着ロッキーサンダーが次走も馬券内に好走し、4着ハヤブサナンデクンも現級を突破した。昇級戦とはいえレベルの高い3勝クラスを楽勝してきた本馬にとって今回もまた通過点の可能性は高い。ただ、前走が11頭立てで落ち着いた流れ、楽に勝ち過ぎたことがタイトに流れる中山の昇級戦でどう出るか。ハイペースの実績もあるし、杞憂に終わる可能性もあるが、昇級戦の断然人気馬だけにこの馬から行くのは期待値が低い(個人的にはこの手の1番人気馬から行くくらいなら馬券はパスする)。あっさり突破してもおかしくない半面、OPの洗礼を浴びる可能性もあることは想定したい。▲が妥当。

⑫ダノンファスト

OP昇級後は苦戦が続いたが、2走前(福島民友C)でいきなり1着。負かしたアイオライトが次走のOPを勝っているだけに相応の評価できる。ただ、この時は道中から直線まで全てが完璧な立ち回りだったことも確か。差し脚質だけに流れや展開を味方に付けることが必須。前走にしても直線までの手応えは上々だったが、結局フルゲートの多頭数では捌くに捌けず。今回は徹底先行型が少なく、追走面に余裕が出ればハイペースの追走よりは本馬に味方する面もありそう。能力自体はOP上位だけに立ち回り次第。

 

中山11

◎⑦ドウデュース

○⑩アスクビクターモア

△⑥ボーンディスウェイ

△⑤マテンロウレオ

△⑧ラーグルフ

※重賞勝ちやG1入着歴がありながら意外と人気していない△組に妙味がありそう。

 

中山12

⑫スリーピート

⑥フォックスクリープ

⑮ブーケオブアイリス

穴⑭ネヴァタップアウト

前走は9着でも勝ち馬から0.4差。1勝クラス勝ちの内容がよく現級でも通用すると見ているし、前走で1200mの流れに対応できたのもいい。緩いつくりだったので10キロくらい絞れてくれば尚いいが。

穴⑨ダイシンウィット

当舞台の3走前に12番人気ながら2着と激走。安定感はないが爆発力はある。当時の鞍上に戻ってスムーズに流れに乗れれば。

穴⑤ラストサムライ

現級ではもうひとつ弾けないが、前走は戦前のイレ込みもひどくその影響もあったのでは。当舞台の1勝クラスで現3勝クラスのサイファーシチーを下しているように能力自体は通用。今回はあえて入厩間もない出走を取られている(イレ込み、馬体重対策)のでそれが奏功すれば。

危険人気馬④ブルースコード

 

阪神8

⑫レイワプリンセス

③ミスズメジャー

穴⑦ロードサージュ

前走が案外だったが、当舞台の未勝利で3馬身半差楽勝の内容からまともなら現級でも通用していい馬。未勝利勝ちも7戦を要した叩き型だけに叩き2走目で前進はありそう。

穴⑭ミエノベルル

今週のウッドで終い重点とはいえラスト1F10秒台。兄弟も走っているし、本馬も潜在能力は高そう。血統的にダート短距離がどうかも適性あれば一発も。

 

阪神11

④レッドガラン

前走は重賞にしては超スローで上がり勝負。本馬も34.3の上がりは使っているし流れに負けた形。今さら言っても仕方ないが、中山記念を選択していればもう少しやれたと思うだけに勿体ない一戦となった。ただ、前走を使ったことで今回は臨戦過程的にかなり良い状況となった。陣営としても2走前に重賞を勝った馬をあえてOPに使うのだから勝つことが至上命令かと。この頭数の上がり勝負になると切れ負けの可能性はあるが、にしても軸としての責務は果たしてくれるはず。

穴②サトノフェイバー

3年連続本レース出走。2年前はレッドガランの2着しており2年越しにワンツーの期待。昨年の当レースは上がり勝負に対応できず(あるいは状態面にも不安があったのか)大きく離された最下位。能力負けではないのでこれは度外視。前走の金杯も相手が強く。OP特別で流れさえ向けば上位争いできる力は持っているし、稽古駆けするとはいえ2週連続ウッドで終い11秒そこそこなら状態が悪いはずもない。アルサトワ、アイコンテーラーの出方にもよるが、枠的にはハナを取れそうだし、マイペースの逃げ粘り期待。

穴③ブラヴァス

前走は全く動けなかったがバタバタになりそうなところから最後は多少なりとも盛り返していた。もともと荒れ馬場は苦手なタイプだし、休み明けを思えば酌量の余地もありか。昇級後はずっと重賞ばかりを使われてきたが初めて格下げとなるOP戦への出走。元の地力を考えれば上位争いできて不思議はないし、ここまで人気が落ちれば狙う価値もありそう。

穴⑤バイオスパーク

2年前の当レース、レッドガラン、サトノフェイバーの4着に善戦。コーナー4つがベストではあるが、ここも走れない舞台ではない。近走は出遅れが祟って結果が伴わないが、ほかならぬ重賞勝ち馬だし、スタート後の距離が長いこのコースの方がスタートの出遅れをリカバーできる可能性も高い(2年前も出遅れたが、序盤にうまくリカバーできていた)。

 


最強競馬ブログランキングへ

↑ブログからはこの辺りは買っておきたい。

他レースはnoteでよりこだわってピックしています。励みにもなるので良かったらお願いします。本日はワンコイン(100円)です('ω')ノ

スポンサーリンク

-狙い馬, 競馬
-, ,

© 2022 なみへい見聞録 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。