狙い馬 競馬

2022.1.8(土)中山・中京の狙い馬

スポンサーリンク

1/8(土)

中山1

⑤セイウンハルカニ

久々に菜七子騎手に勝利の機会が訪れた。外枠から揉まれない形ならまず崩れない臨戦で(今は枠順確定前)

【補記】この枠でも内に速いトキメキナイトならうまく番手で隊列は決まりそう。

⑮ビップソリオ

芝1800mのデビュー戦後、ダート1200mの2戦目で一変(3着)するぐらいだからダート短距離の適性は高い。その次戦では同じ舞台にもかかわらず7着と凡走したが、この時は休み明け好走後の中1週でいかにも反動が出そうな臨戦。前走で4着と巻き返したのが本来の姿。この時の2着馬はこのレースの後②①着。3着馬もダートでは②②③④とほぼ崩れのない能力上位馬。大半が前走で入着すらできていないこのメンバーなら上位。

穴④ビッグパレード

母は芝の中距離馬だが、本馬は前進気勢に富みスピード十分。楽逃げの形ながらあっさり捕まったことからも距離は短い方が良さそう。ダートさえこなせれば変わる余地あり。

 

中山4

穴⑮ナリノクリスティー

1年ほど前には現級でも②③着のあった馬。近走は不振気味だが、当舞台に限れば①⑥③⑤④⑤着と大きく崩れていない。6着時は臨戦過程が悪く私も評価できない臨戦だったし、直近の⑤④⑤着に関しては、いずれも10キロ以上体重を増やしての参戦だった。これだけ増え続けていると適正体重も不透明だが、私個人としては10キロ以上体重が増えている時は買い控えたいと思うし(時と場合にもよるが)、前走に関しては休み明けでもないのに+12キロ(これだと尚更買えない)。今回絞れてくるようなら得意舞台でもう少しやれていいと思うのだが。

 

中山6

③リヴォリ

 

中山9

穴③トーセンクライスト

キャリア3戦中ダートは1戦して1勝だからダートならまだ見切れない。クラシックを睨む馬の集った芝の葉牡丹賞でも14番人気で5着と善戦したくらいだから基礎能力もそれなりだし、臨戦過程も悪くないので一発があっても。

 

中山12

⑦プレミアエンブレム

前走は一気の相手強化の上に大外枠では大敗も致し方ない。自己条件なら相手なりに走れそうだし(というか能力も素質もここでは上位)、舞台も絶好。どんな流れになっても立ち回りがうまいので問題なし。クライミングリリーの前走が厳しい競馬だったので、あちらの不発を期待しつつ狙っていきたい。

⑧サンタグラシア

前走は辛勝だが相手なりに走れそうな馬。これまで崩れたのは2戦目の切れ勝負になった時と藤田騎手で出遅れたレースの2戦だけ。オルフェ×スマートストライクのイメージ通り切れない馬だし、器用さもあるので中山替わりも歓迎かと。

穴⑩ガロシェ

近8走が3着と着外を交互という結果。この手の馬は一度のレースで全能力を出し切って好走が続かないものと見ているが、本馬に関しては近走2000mで凡走して1800mで巻き返す流れにもなっている。2000mの前走はスローなのに位置取りも最悪だったし、1800mに変わる今回は外からスムーズに先行できれば巻き返しも。

穴⑨ナギサ

5走前に現OPマリアエレーナを逃げて封じ、4走前の函館では今回人気の一頭ヴィオリーナ(4着)に先着しての2着がある。前走のダートは度外視できるし、単騎で気分よく行けるようなら今の馬場で残り目も。

 

中京5

穴①キングロコマイカイ

初めてびっしりと速い時計を計時した今週の動き優秀。母がOPで活躍したオツウ。父キンカメも母父ハーツクライも当舞台の複勝利30%を超す相性の良い組み合わせ。前走で初戦からの着差を詰めたし今回もうワンパンチ利けば。

穴⑫ワイズマン

近2走ともに内容にそこまでの価値はないが、先行して伸びずバテずの内容から距離延長でスタミナを要する当舞台は合いそうで。今週の稽古は平凡ながら、前走時の稽古で動いており能力はありそうな馬。

 

人気馬

⑧アーティット

川田騎手×友道厩舎×ディープインパクト。この舞台を得意とする組み合わせで死角はないようにも映るが、臨戦過程はそこまで良くはなくどんな結果になるか要注目。とはいえ4着以下はないかなぁと思ってしまう。

⑦ブラックシールド

母はアルアインの姉という良血。それにキタサンブラックなら血統的な期待も高い。初戦は33秒台の上がりを要する流れに切れ負け。アルアインがディープでもそこまで切れない馬だったし、この舞台替わりは好転。休み明けでも仕上がり十分。アーティットを負かしうる存在か。

 

中京6

⑯マヒナライズ

今週の稽古でこの馬に先着したオマツサマという馬が中山の新馬戦に出走してくれば勝負候補だったが、そちらは出てこずこちらが出てきた。こちらの稽古も素晴らしい。これはまともなら勝ち負け必至。将来的にも楽しみな器。

⑦バーニングヒート

②ボルザコフスキー

⑤ルージュルミナス

本命馬同様のカナロア産駒。全姉が当舞台の新馬で2着(勝ち馬トロワゼトワル)

⑬ショショローザ

本命馬同様のカナロア産駒。ワールドエース、プレミアの半妹という超良血。この兄弟は牝が走っていない点がどうかだが、友道厩舎なら無視はできずで。

穴⑧ボードメンバー

穴⑭エイシングラス

穴④バトルシャイニング

 

中京9

このレースは逃げ馬が少なく内前有利で想定。となるとプレシオーソとリャスナはどちらも大崩れはなさそうだが、どちらも時に出遅れもあるし、そこは諦めず穴も視野に。

③リャスナ

これまで7度の3着内のうち4戦が福永騎手、あとは川田騎手、松山騎手、吉田隼人騎手が一度ずつと騎手を選ぶ馬。人気がない時に上記以外の騎手が乗っているわけではなく、3番人気以内でも坂井騎手や西村騎手が騎乗した時は大敗しているし、そういう意味ではCデムーロ騎手の騎乗は非常に心強い。近2走を見ても以前よりも器用な立ち回りができるようになっているし、今回も大きく崩れるシーンは想定できず。ディープインパクト産駒は5番人気以内なら当舞台の複勝率50%超の安定感。

①ファイアーボーラー

2走前が実績のなかった芝で15番人気2着と激走。うまく前残りの流れに乗ったフロック感はあったが、前走では差す形でも大崩れしなかった。休み明け1-0-0-5で1勝は単に力が抜けていただけの未勝利戦。対して叩き2走目は1-1-0-3なら今回は前走以上の臨戦。浜中騎手なら積極策を取ってきそうな点も○。

穴⑤エグレムニ

長らく2勝クラスに在籍しながら12戦して3着1度のみ。そう思うと今回も入着までという感じもするが、4着は4度あるし、そのいずれもが3着馬とは0.1差以内だから、あと少しでどうにかなりそうでもあり。

当舞台の前走は先行馬と内を突いた馬が4着内を占めたレースで4角16番手から直線は大外ではどうにもならず。それでも終いの脚は目立っており、やや脚を余した感もあった。

近走は極端な戦法が多くアテにはできないが、岩田騎手ならまた違った戦い方をしてくれそうな期待(以前に先行したこともあるので今回もそんな競馬が見たい)。その岩田騎手を背に12/22のウッドで終い11.0をマークと状態は絶好かと。

穴②メイショウドウドウ

前走は終い伸び切れずの5着も直線入口では突き抜けるくらいの脚色。現級2着4回の力は示した。久々の1200mとなるが、この距離なら折り合いに苦心することはないだろうし、これまで以上に終いの脚が切れてきても。

 

大穴⑫アサケエース

前走は最下位に敗れたが、枠や位置取りが前残りの流れに合っていなかったし、着順ほどには負けていない。2走前に1400mで5着しているが、今は短距離(1200m)の差しが定着しており、舞台変わりは好転。中京芝では④①③②⑨⑤③①着。うち1200mに限れば⑤②①で5着時は臨戦過程×。臨戦過程の良い今回は流れが合えば差し込むシーンがあっても驚けず。枠は厳しい。

大穴⑧カイザーノヴァ

2歳時のOP(クローバー賞)勝ちなどさして意味はないが、この馬の場合、朝日杯でもグレナディアガーズから0.7差8着(上がり最速)。共同通信杯でも5着ステラヴェローチェから0.2差の6着(上がり2位)だから、1勝クラスならもう少しやれていいと思うのだが…。母が2歳戦で新馬、重賞を連勝した後スランプに陥ったように本馬にも早熟の血が色濃く出ている感じはあるが、①⑤(函館2歳)着の1200mに戻して改めて(ここで前進がないと今後厳しそう)

 

危険人気馬⑦ディヴィナシオン

以前から評価してきた馬で前走は穴馬券にも貢献してくれた。ただ、前走は脚を溜めた戦略がズバッとハマった印象だし、今回は確たる先行馬がおらず前残りそうになりそうなのがどうか。よくて3着という臨戦。

※プレシオーソは見るからに崩れそうだが、どう乗っても3着までという戦歴をどう評価するか。一歩間違えば4着と考えると、4着ばかりのエグレムニがあと一歩で3着というのと紙一重な気も。脚質的に前に行ける点も強みだし、当然ながら軽視はしないし評価してはいるが、過信は禁物といった微妙な評価になってしまう。

 

中京10

④カイザーバローズ

この舞台の複勝率62%の川田騎手が、同37%のディープ産駒に騎乗。前走は出遅れて流れが向かずの敗戦も名手なら2度同じ過ちを犯すまい。キャリアも浅くまだ伸びしろも十分。

②タガノパッション

①シュヴァリエローズ

穴⑥オーロラフラッシュ

 

以上、ご参考までに。

 


最強競馬ブログランキングへ

ブログからもこの3頭は確実に買うつもりです。

よりこだわりを持って記したnoteも合わせてお願いします。

スポンサーリンク

-狙い馬, 競馬
-, ,

© 2022 なみへい見聞録 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。