狙い馬 競馬

2021.2.27(土)阪神の狙い馬

スポンサーリンク

阪神1

⑬テーオーエルサ

稽古だけ動けばあっさり勝てる馬だが…。外枠だしスタートを決めて気分よく追走できるようなら。

 

阪神2

②アメリカンエール

ダートで連続2着後に芝2000mに使う支離滅裂さで大敗した前走は完全度外視の一戦。今回はあえての関西遠征が川田騎手に合わせた勝負気配の表れなのか、単にメーンのダイシンインディーの帯同馬なのか何とも言えないところはあるが、関西圏にしてはメンバーも手薄だし、やはり川田騎手を得られた利の方が大きいとみる。この頭数でこのメンツだと福永&藤原コンビとの一騎打ちの様相になりそうだが、臨戦的には本馬が上。

 

阪神4

⑨ガレス

鞍上の進言によるダート使い。中間は坂路で51秒台を計時するなど仕上がりも上々。

 

阪神7

⑤トライハード

前走は上位3頭が3コーナー二桁位置からの差し追い込みを決める中、本馬は終始4番手から4着入線。馬券からは漏れたが力は示していたし、クラス突破も目前の状況。差す形だった2走前がもうひとつ弾けなかったので、終い失速はしたが前走の競馬ぶりが本馬には合っていそう。そういう意味では同じ鞍上の継続となるのも悪くない。ジャイアンツコーズウェイ(エスケンデレヤ)×フジキセキという血統や前走の前進気勢なら初の1200mにも対応できそうだし、短縮が良い方に出ることに期待。

 

阪神8

②ショウナンナデシコ

昨年はネモフィラ賞で現OPミヤジコクオウの2着、1勝クラス3馬身差楽勝時に2着に下したリネンファッションは3勝クラスで連対、4着ダイメイコリーダはジャパンDD2着。青竜S4着時の2、3着馬は既にOP入り。特に3着タガノビューティーは当舞台を大得意としており、それとハナ差、しかも展開利があったのはタガノの方と思えばその価値は高い。他にもこのレースの2着、6着、7着馬がOP入りを果たし、6着、10着馬が3勝クラス入りしているようにとにかくハイレベルの一戦。本馬もまともなら牝馬ダート重賞路線に乗れそうな馬と見ているが、2走前は青竜Sの反動があったのか3着、勝ち馬は既にOP入りしているので相手も強かった。前走は休み明けで体重を12キロ減らしていたように状態面に疑問。そこから再びひと息入った今回も状態面(馬体重)がカギではあるが、まともなら勝ち負けできる。馬体重は増えて欲しい。

⑫ピクシーメイデン

2走前は先行有利の中京D1800mで4コーナー12番手の豪脚を使って3着もその反動は大きかったようで、前走はルメールを配しながら人気を裏切る大敗。ただ、初の中山遠征、内枠、初めての逃げなど悪い要素が重なり過ぎていたし、能力自体がこのクラスでも上位なのは2走前が証明。今回は外枠から本来の好位差しの競馬を選択してくるだろうし、逃げたことによるガス抜き効果にも期待。

穴⑥ラブォアドゥース

穴③ティボリドライヴ

 

阪神10

⑥アスコルターレ

デビュー以来間隔を空けながら使われており、近3走だけで34キロ増の馬体重。成長なのか余裕残しなのかは何とも言えないが、さすがに14キロ増の前走は余裕があったかも。とはいえ低レベルのもみじS勝ちから朝日杯というローテは馬には酷でそもそも力が足りなかったともいえる。今回はそんなきつい経験が生きてきそうな身の丈に合ったレースへの参戦。臨戦過程は抜群だし、母が1200mで勝っているのでこの条件も良さそう。

⑤マイネルジェロディ

前走でようやく本来の力を発揮したが、それ以前がチグハグ過ぎただけで1勝クラスを勝ち上がるのは遅すぎたくらい。今回は未勝利圧勝に導いた川田騎手の手綱だし、スピードを生かせる今の阪神も合いそう。デビュー戦でワンツーしたのが本馬とアスコルターレだが、ここで再びワンツーを期待。

 

阪神11

⑬ベストタッチダウン

この馬自身絶対視していないが、少しロードレガリスの臨戦が怪しいので、3番人気内から他の馬をピックという視点で。既にOP勝ちの実績があり、前走も逃げない形でオーヴェルニュと0.2差の競馬を見せた本馬の逃げ(先行)押し切りに期待。

穴⑪ミヤジコクオウ

穴⑦サンデーウィザード

9歳になっても近3走で最速上がりを駆使するなどそこまで衰えは感じない。前走にしても3着馬とは0.3差。芝では長めの距離を得意としていた馬でダートで初の2000m戦、ロードレガリスが前走同様に捲り上げる競馬をして流れるようならワンチャンあるかも。

 

阪神12

穴⑨メイショウドウドウ

前走は早めに動いて早めに失速という残念な競馬(そもそも臨戦的にも評価はしていなかったが)。それでも早めに動いた脚には見どころがあったし、現級でも2着3回と噛み合えばいつでも好勝負可能な器。

穴②エグレムニ

前走は小倉1200mの流れに乗れず6着敗退も上位との差はわずか。1400mなら2走前のような先行策も取れるし、流れ次第でなだれ込みは可能。

 

 


最強競馬ブログランキングへ

より買いたい馬たち

noteにも5レース挙げているので良かったら。

スポンサーリンク

-狙い馬, 競馬
-, ,

© 2021 なみへい見聞録 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。