狙い馬 競馬

2021.11.13(土)東京の狙い馬

スポンサーリンク

先ほど運転して帰宅しました。

金曜日夜、予想を楽しむには絶好の時なんですが、寝不足が蓄積しているので今日は0時までに床に就き、土曜の朝、朝活よろしく予想を再開しようと思います。ということで今日の段階ではブログは東京分のみ。

阪神、福島分も馬のピックだけはあらかた完了しているんですが、見解までは記せないかもしれません。いずれにせよこちらは土曜の朝にアップします。

 

東京4

⑮シーグラス

ゴールドシップ産駒ながら前走は33.7の鋭い末脚を発揮。6着までにとどまったが、位置取り次第ではもう少し前進があって良さそう。

 

東京7

⑥ボーデン

未勝利勝ち時はダービー候補とまで言われた馬が近3走は足踏み状態。特に前走は休み明けとはいえ1勝クラスで馬券外とは案外の内容。ただ、いずれも中山福島という小回りでのものだし、血統的にも自身の戦歴からも東京替わりは歓迎。圧巻の走りを見せた舞台で未勝利勝ちの内容を再現。

②スパイラルノヴァ

デビュー当初から稽古ではOP級の動きを見せていた馬で1勝クラスなら本来通過点にしなければならない。実際、デビュー戦でランドオブリバティとタイム差なし、以後もオーソクレース、ラーゴム、アドマイヤハダル、ディープモンスターといった面々と差のない競馬を繰り広げているし、2走前には現級でタイム差なしの2着もある。前走は臨戦過程の悪さで崩れただけで、そこから充電に入った措置も悪くない。休み明けから動ける馬で稽古内容も合格点。当舞台でもアイビーS3着がありいきなりから勝ち負け期待。

⑨シルブロン

近2走ともに大外枠が災いしている。前走に関しては7-3-2と勝ちにいく競馬に打って出たことで終いまで脚が続かなかった印象も。

 

東京8

⑩チアチアクラシカ

中山マイルの大外枠から早めの仕掛けで末をなくした前走は致し方ない敗戦。ベストは左回りのマイル戦で③②着した2~3走前はレース内容、相手関係ともに評価できる。先行差し自在で上がりも使えるのでどんな流れになっても対応できそう。

 

東京12

穴⑥サンキーウエスト

前走は外枠から出遅れた上に行き脚も付かず、後方からただ回ってきただけの競馬となってしまった。牡馬相手の一戦ではあったが、ここは能力を出し切ったとは思えず、休み明けの影響もあったものと判断したい。当舞台での4走前の内容が優秀だったし、現級でも2走前に通用の目途を立てている。前走の外枠よりも内枠の方が向くタイプと見ているし、当然ながら牝馬限定変わりもプラスに働きそう。主戦の岩部騎手を降ろしての松岡采配。これもいい方に出ないか。

穴⑩ヤマニンプレシオサ

初ダは人気薄からの法則通り狙ってみたい(意外にも人気するようだと微妙)。近5走中3度の2着があり、それ以外のレースでも勝ち馬から0.5差以内に駆けているように現級上位。脚質的に毎度のように上位争いとはいかないが、流れ次第でいつでも勝ち負けできる末脚性能がある。芝なら東京1400mがベストなので、今回もダートさえこなせればといったところ。母は芝中長距離で活躍したにもかかわらず、本馬以外に勝ち上がった2頭はダートで勝ち鞍がある。本馬がどちらに転ぶか読めないが、硬い歩様ならダート向きの可能性も十分。稽古は動く馬らしく、この中間もウッドで終い11秒台を連発と状態面の不安もなし。

 

 


最強競馬ブログランキングへ

↑ブログからより狙いたいのはこの馬

よりこだわって書いたnoteもよろしくお願いします。

スポンサーリンク

-狙い馬, 競馬
-, , ,

© 2021 なみへい見聞録 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。