狙い馬 競馬

2021.10.24(日)阪神・新潟の狙い馬

スポンサーリンク

阪神1

②メイショウゲキリン

6着⇒4着と徐々に着順を上げているが、それに比例して稽古の動きも良化中。今週のCWでは6Fから81.2-64.3-49.7-37.0-11.7で前走時よりも格段に良化。出遅れ癖があるので内枠で悪癖を出すと嫌だが、すぐ外の馬たちも後方からの脚質なので多少の遅れはリカバーできそう。前走共に走ったアランヴェリテとはタイム差なし。ハイペースを逃げて粘ったアランヴェリテの方が中身はあったが、今回は上昇度の差で逆転があっていい。

⑧クロニクルノヴァ

初ダの前走は5着馬から大差離されての6着。ただし、20キロ増だったし、勝ち馬の時計が1.51.2はちょっと異常で。好走経験のある芝ではなく再びのダートは前走で手応えを掴んだからこそだろうし、確かに負けたとはいえ前の止まらない高速馬場を早めに進出したレース振りには見どころがあった。絞れてくれば変わり身があっていい。

 

阪神2

穴①マルノアンナ

前走時の最終追い切りがまずまず。未勝利なら何とかなりそうな馬だし、スピードがあるので1200m変わりも良さそうで。先週の稽古まで7週連続で追い切りに跨る長岡騎手のお手馬。そのコンビ愛が実って欲しいもの。

 

阪神6

穴⑧ラジョーネ

近2走は内で揉まれて戦意喪失の形で大敗。かなりのスランプだが、初勝利は当舞台で7馬身差の圧勝(相手は弱かったが)。外枠を引けたしすんなり流れに乗れるようならあるいは。

 

阪神7

⑩ダノンハーロック

素質はOP級。5着に敗れた2走前も1勝クラスながら勝ったラペルーズがその後OPを勝ち、4着メイショウムラクモはレパードSを勝利。断然人気馬なのであえて買う必要もないが、まともならここはノンストップ出来る素材。

①サハラヴァンクール

近3走上がり1位。2走前も不利があっただけで1勝クラスでは決め手が抜けていた。2000mあれば今回もその脚を生かせそうだし、ダノンに勝てるとしたら本馬だけでは。といってもこちらも人気でつまらないレース。ただ、こういうレースは案外最低人気馬が激走するなど意外なことは起こったりもするから不思議。

 

阪神8

③コンクパール

アメリカンファラオらしい淡泊な気性で距離短縮の内枠で揉まれたりすると危ないが、福永騎手ならここは逃げの手を打ちそう。逃げられればここもそのまま押し切れる力を持っている。ただ、このレースも初勝利を挙げたばかりの馬が多くて横の比較が難しく、あえて買う必要のないレースかと。

 

阪神9

穴①グラウクス

現級④③着時の走りからもう少しやれていい馬。2走前は外枠が災い。前走は内枠でも前に行き過ぎ(それでも3着と0.4差)。差し脚の持ち味のある馬だし、今回も内を引いたし脚を溜めてロスなく運べれば。前走で前に行けただけにあえてブリンカーを付けてきたのは意外だが、集中力を増す意味ではいいのかも。

穴⑨シオミチクレバ

前走はダートで大敗も2番手を先行できた点は収穫。もとより芝向きで当舞台の現級でも3着がある。休み明け0-0-0-4だが、いつも馬体重が二桁以上増えている。今回もその懸念があるので、当日の馬体重には注意。先週、先々週とウッドで長めに追われているし、仕上がり自体は良さそうだが。

 

新潟1

⑬オリンピッカー

前走時から追い切り○。米国血統で1200mも合いそう。

 

新潟2

⑨スピードドリブン

2走前にテン3F33.1で先行した馬が、前走は35.4で行き切れず。逃げまでも期待していたので拍子抜けだった。陣営も「ペースが速くても自分のペースで進みたい」とコメントしているように、暗に前走の丹内の消極騎乗を示唆している。新人への手替わりなら出遅れなければ行くだけ行ってくれそうで。

⑬ザンゲツ

陣営からトモが甘いとのコメントが聞かれるので、そんな馬をハイラップで流れる当舞台に?という疑問はあるが、1200m戻り自体は悪くないし流れに乗れれば。

 

新潟3

④クロフネミッション

 

新潟7

⑩メシアン

現級の当舞台で2着3回の実績馬。近2走は不甲斐ない内容だが、2走前は臨戦過程が悪かったし内枠も向かない馬。前走はレース前にかなり入れ込んでいたようで能力を発揮したとは言えない。今回もその懸念があるとはいえこればかりは当日にならないと分からない。上がり目は微妙だが、ここは地力に期待。何より9戦連続3番人気以内だった馬がようやく人気落ち。乗り替わりもプラスで期待値は高い。

⑨クレイジーリッチ

4走前から3戦連続4着続きだった馬が前走で当舞台に変わって1着。以前当舞台を走った時は内枠もあったが前にも行けず競馬にならなかったが、前走は楽に先行して押し切ったあたり上昇度が大きい。この時期の平場の1勝クラスなら、勝って勢いのある3歳馬はそれだけで有利。

②メイショウツワブキ

能力一番。ダートも問題なし(どころか22キロ増で初ダートを楽勝したくらいでむしろ歓迎)。懸念は内枠で砂を被った時だけだが、まともなら勝ち負けだろう。▲評価に置きつつも意外とオッズが付くならこの馬からという手も。

 

新潟9

⑫エールヴィフ

 

新潟11

②ソフトフルート

牝馬限定ならG1でも上位を張れる馬。ディープ×キングマンボなら今の多少荒れ始めて外の伸びる馬場はピッタリのイメージで。ここを勝ってエリ女に行って欲しい(エリ女では買わないけど)。

 

新潟12

⑤トラモント

当舞台2走前の内容が良く、昇級戦の前走は位置取りの分の差で3着から0.2劣る6着。現級でもやれる力は示したし、休み明け好走歴もあり、混戦のこのメンツならチャンスあり。

 


最強競馬ブログランキングへ

ブログからはこの馬で

noteもよろしくお願いします。

スポンサーリンク

-狙い馬, 競馬
-, ,

© 2021 なみへい見聞録 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。