狙い馬 競馬

2021.10.17(日)の狙い馬 秋華賞ほか

スポンサーリンク

東京1

⑭ヴォルケニック

初ダートで人気でも血統からダートは歓迎、稽古も上々。

⑪オールフラッグ

⑧ララランド

※総じて稽古の良い馬たち。

 

東京2

穴②ダンディマジック

デビュー戦は16番人気ながら勝ち馬と0.1差3着。ハイペースを無欲の後方からで多分に恵まれた面はあるのだろうが、力がなければここまで走れない。2走前はその反動、前走は1800mに距離を延ばして差す形を取れず。東京で速い上がり勝負になると不安だが、メンバーレベルはそこまで高くないし、臨戦過程の良さでどこまで頑張れるか注目。

 

東京3

④フォーグッド

デビュー戦は時計こそ出ていても余裕残しの仕上げが国枝流。叩いた今回は先週のウッドで5F64秒台なら上積みは大きそう。2戦目でいきなりブリンカー装着というのも珍しいが、その効果も見込んで一変期待。

 

東京9

⑤ホッコーメヴィウス

前走は臨戦過程×。2走前は勝ちに等しい内容で重賞を勝てる力を付けている。稽古の動きも使い詰めだった前走時より質良ともに上昇。オジュウチョウサンあたりと違って先を見据えずここに向けて仕上げられた感がある。

 

東京11

⑦ワールドウインズ

3月の六甲S以後は快進撃が止まってしまったが、六甲、マイラーズのマイルは短い、2走前の巴賞は直線でスムーズさを欠くシーンもあった。ベストは2000mで重賞の前走以外は⑤②①着(5着時は本格化前だが0.2差)。OPなら上位の力を持っているし、母が東京コースのG1馬ならコース替わりも歓迎かと(既に東京2着実績もあり)

⑧クラヴァシュドール

ひと頃の不振を脱した近走だが、この中間の稽古の動きも冴えており更に状態を上げてきた雰囲気もある。府中牝馬Sでも穴として狙えるくらいだったし、牡馬相手とはいえ重賞好走馬が数頭しかいないこのメンバーなら十分に通用していい。距離延長もプラス、枠順もプラス。中内田厩舎の2頭(もう1頭は8Rボディマンシュ)のために東上した藤岡佑介騎手、どちらかでは仕事しそうな気がする。

 

東京12

⑩リフレイム

アテにならないタイプだが、休み明けの外枠プラス、ダート2100m→芝1600mも悪くない。2戦目に直線だけで5馬身突き抜けたのも過去の話になっているが、あのレース以後はいずれもOP(5戦中4戦は重賞)なので結果が出ないのも無理はない。2勝クラスなら通用していいはずの素質は持っている。

①チビラーサン

直線の不利がなければ突き抜けていたという陣営のコメント通り。能力は通用するしスムーズなら。

⑪ジョーヒデキラ

毎回上がりは確実に使う。前走にしてもディープ産駒の②③着馬に0.1秒だけ劣ったが、上がりはそれらを上回っていた。ここも仕掛けひとつで圏内も。

 

阪神1

穴⑤ストームゾーン

デビュー戦は直線不利、前走は不良馬場でまだ能力値は計れない。中間の稽古は動けているし、ダート替わりとブリンカー効果で一変期待。

 

阪神2

⑤ベルマーレミノル

今週の稽古で馬なりのままOP馬と併入しているように能力はあるはず。兄弟は軒並みダートで活躍しているし、ダート替わりで一変期待。

⑧スピンオフ

初ダの前走はハイペースを先行して甘さが出たがダートの適性はありそう。あのスピードなら1200mでさらに良さが出そう。

穴⑥ミーナティエルナ

前走は躓く不利。2走前の1200m戻りは歓迎。行く馬が多く流れも向きそう。

 

阪神3

①スコールユニバンス

前走は臨戦的にも狙いづらかったが、デビュー戦の内容から能力は確か。初戦で33.1の上がりを使えているように上がり能力に長けていそうだし、鞍上で多少なりとも人気が落ちれば期待値も上がる(かえって人気になったら妙味なし)。

 

阪神5

⑤クロステック

馬三郎の調教時計なら推せる(優馬だとそこまでは…)。各社によって1秒も違うのは判断に困る。極端な言い方をすれば、新馬には追い切りしかないんだからしっかり情報提供して欲しい(各社から言わせたら確かな情報として出してくれているのだとは思うけど…)。でも、栗東CWも12月からは自動計測になるからこんな不満もなくなるね。ってこの馬の話じゃなくて何の話でしょう笑

 

阪神6

②ダノンドリーマー

3強の様相で実際そのまま決まる可能性も高いけど、なかでは臨戦過程、稽古からこの馬を筆頭評価に。

 

阪神10

⑥パラスアテナ

若い3歳馬は強いが、本馬とて秋華賞4着の実力馬で現級②③着もある。前走は休み明けでコースも合わず。末脚を延ばせるコース替わりはいいし、陣営はあまり変わった感じはしないとのことだが、叩いた上積みもあるはずで。

 

阪神12

⑩ミステリオーソ

⑨ロワマージュ

現級ダートは2戦して⑪③着。11着時は休み明けで流れに乗れていなかった。前走の芝は度外視でここも流れ次第ではあるが、差し込める脚は持っている。除外続きで間は空いたが休み明けは2戦2連対。

穴⑥エクレアスパークル

もともと能力を買っていた馬。ダートの走りも板についてきたし、好走しながら人気しない今回は期待値込みで。

 

阪神11 秋華賞

◎②ステラリア

○⑩アールドヴィーヴル

○⑫アカイトリノムスメ

▲④ソダシ

△①スルーセブンシーズ

△⑭ファインルージュ

△⑨アンドヴァラナウト

※前走で自分の競馬をしていないステラリアが好枠でロスなく自分の競馬をした時にどれだけの脚を使えるかそれを楽しみに観戦するレース。前走1番人気から6番人気に急落のアールドヴィーヴルも期待値の高い一頭。道悪歓迎、混戦にも強く、ソダシの作る流れは合いそう。穴なら道悪内枠歓迎スルーセブンシーズも、いかにもみんなが狙いそうなタイプでどんなものか。あとは上位人気馬はそれなりの評価。

 

新潟1

⑧ブラヴィーノ

先週の坂路で51秒台、今週のウッドで5F64秒台と能力ありそう。ダート替わりが良い方に出れば。

穴⑥ナムラビバ

前走は最下位だが、あそこまで負ければ能力以外の要因で。新馬2着は1700mだがアジアエクスプレス産駒なら今回の距離の方が向いていても。

穴⑦ワンダークレイモア

結果の出ていないザファクター産駒だが、本馬は兄に6戦2勝のサトノロイヤルがいて血統的な期待も高い。前走のスピードには見どころがあったし、ここもすんなり先行なら。

 

新潟8

⑩サトノアポロン

去勢明け2走目の前走は流れも向かず7着だが、2着馬と0.4差なら徐々にクラス慣れが見られる。去勢後、徐々に体重も増やしているし、メンバー的にもそろそろ走り頃。

③ヴァルゴスピカ

⑤トレッファー

④グランドストローク

 

新潟11

穴⑧ホープフルサイン

前走は福島1200mの大外枠から枠なりに外を回らされながら2着馬とはタイム差なしの5着。2走前にはOP3着があるし、能力は通用。距離延長○、内枠変わり○、馬群から一瞬の脚を使うのが持ち味で今回はそういう形になりそう。

穴⑥ザイツィンガー

穴①ブランノワール

 

 


最強競馬ブログランキングへ

ブログからはこの馬を

noteもよろしくお願いします。

スポンサーリンク

-狙い馬, 競馬
-, ,

© 2021 なみへい見聞録 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。