狙い馬

2020.9.5(日)札幌の狙い馬

スポンサーリンク

朝のドタバタした中で何とか書き上げました。

正直、自信はないので単なる読み物としてください(おいっ)

 

これから朝シャン(死後)して太極拳会場に出かけねば。

パンクだからまた40分かけて徒歩。それでも遅刻や~

 

そのあとは温泉かな。

とにかく疲労を癒したい。

今週買うレースは後ほどツイートできるかな。

太極拳会場に行くまでの道すがら。

 

そんなわけで、これからシャン・リン・シャンしてきます。

では、良い一日を。

 

札幌7

⑯ヤップヤップヤップ

1勝クラスに上がってからはアテにできない馬と化してしまったが、これまでのベストパフォーマンスが今回の舞台での未勝利勝ち時。舞台相性はいいはずだし、2走前にアラスカ(現3勝クラス)と差のないレースをした実績からも能力発揮ならここも勝ち負けできていい。稽古で動かない馬だが、その割にこの中間はまずまずの動き(この馬にしたらかなりいい動き)を見せており、前走からリフレッシュを図った効果は出ている模様。前走最下位からの一変があっていい。

 

札幌8

穴⑦アルテラローザ

前走は2走前の教訓を生かし馬群の中で末を溜める競馬が奏功。能力発揮ならあのくらいやれていい馬だし、素質的にはこのクラスでも足りる。10頭立てからフルゲートに変わるのも、折り合い面を考えればむしろ悪くないと思うし、今回も馬群でしっかり脚を溜めて末脚発揮に期待。

 

札幌9

穴⑭エイユージャッカル

前走は先行馬総崩れとなったが、その展開を誘発したのが本馬の捲り。9-8-3-1という通過順からも分かる通り、ひと捲りで勝負を決した機動力には目を見張るものがあり、あの勝ちっぷりならここでも。現級上位常連馬が多数おり、流れも違うので甘くはないだろうが、乗れてる減量騎手を背に仕掛けのタイミングがあえば。

 

札幌10

③ラキ

短距離にシフトして開眼。前走も着差以上に余裕のある走りで、下したキーダイヤも次走をすぐに勝ち上がった(今回も対戦)。この馬としてはクラスが上がってタイトな流れになった方が向きそうだし、フルゲートの内枠は気がかりも上手に捌けるようなら。

⑨モンテヴェルデ

近2走6着つづきだが、着差は0.5→0.2と一戦ごとにレース振りが良化。脚質的に不安定な成績だが、現級でもタイム差なしの3着があるし、条件が噛み合えばチャンスはある。今回は自身の状態が上がってきたタイミングで外差しの利く馬場状態。一発あっても。

穴⑥アスタービーナス

3走前が強い勝ち方だったし、近2走からもクラス慣れが見込める。近2走とも大外枠でなし崩しに脚を使わされている形でも大崩れしていないし、今回の枠なら道中じっと我慢で直線に脚を溜める競馬ができそうで。

穴⑩ピースマインド

近2走とも5着だが、断然の上がりを駆使して勝ち馬とは0.2秒差。1200mを使うようになって折り合い難が解消し、短距離戦での競馬ぶりに板についてきた。毎回僅差であとは展開のアヤというレベルのところまできているが、開催が進み近2走よりも差し優位の馬場になっていることを思えばよりチャンスは大きい。

※先の2頭が意外と人気なので不当に人気を下げている感のある穴の方からという手も。そもそも混戦だし買わないという手も…

 

札幌11

◎③ジオルティ

ルメール騎乗でこの人気というのがまずいい。この手のタイプ(ルメなのに人気がない)はその通りこないことも多いイメージはあるが、本馬の前走は道中内でしっかり脚を溜めて直線末を発揮するという優等生的競馬で、そういう馬が大好きなルメールでもある。本日、乗鞍のない加藤祥騎手から強奪という形となった以上、格好は付けてほしいもの。エピファネイア産駒も当舞台で少ない母数ながら3-2-0-1と相性の良い舞台。

○⑨ウインルーア

前走は大外枠から道中インに入れてじっくり息を潜め、直線一気に人気両頭を突き放した。鞍上の冷静な騎乗もさることながら、距離が延びて一変した本馬の走りも見事なものだった。最下位だったデビュー戦から鮮やかに変わり身を見せたあたり、学習能力やセンスの高さを感じさせるし、あの競馬ぶりなら重賞のここに入っても相手なりに動けそう。前走で下したハープスターの弟がもし未勝利を勝ってここに挑んでくれば一番人気もあったろうから、それを考えれば妙味あり。

▲⑪ウイングリュック

△⑬ソダシ

△⑧ユーバーレーベン

×④カガフラッシュ

×⑥バスラットレオン

×⑫ヴィゴーレ

 

札幌12

◎③ロライマ

○⑧アドマイヤスコール

▲⑪カフジジュピター

△②クラヴィスオレア

△⑩オースミカテドラル

穴⑬ウンゼノビア-

△⑦メイショウミモザ

穴⑤スワーヴアーサー

※すみませんが、時間がないため見解省略。推し馬メイショウミモザの評価をあえて下げて挑む一戦。どうなりますか。

 

 


最強競馬ブログランキングへ

どうぞ応援よろしくです。

 

スポンサーリンク

-狙い馬

© 2020 なみへい見聞録 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。