狙い馬

2020.9.5(土)新潟の狙い馬

スポンサーリンク

今日も急遽会議が入ってしまった。

建設的な会議ならまだしも、いつもながらに不毛な会議を延々3時間。

この無駄な時間を予想に当てられればどれだけ有意義なことか。

 

そんな経緯で通常の業務にも遅れをきたし、ようやく仕事を終えた私は、今これを会社近くの大戸屋でこれを記している。

21時を回った今から帰宅してブログをアップする気力の大半は、無駄な会議3時間の間に吸い上げられてしまったので、最後の気力を振り絞って新潟だけでも挙げておこうかと。

 

しかし、新潟に買いたい馬がいない…。

いや、今週は実は特別戦のみならず、平場にもこれはという馬がおらず、そういう意味でもテンション上がっていなかったのだ。

それでも、このルーティーンワークだけは続けなければならない(なぜ?)

 

そんなこんなで今週もお疲れ様でした(ほぼ自分に言ってる)。

他場は帰宅後になるか、明朝になるか、いずれにしても後で挙げるのでよろしくです。

 

新潟6

①キタノポケット

前走はスタート後の行き脚が付かなかったが、3コーナー過ぎから外目を通って位置を上げ、4コーナーでは早くも3番手、直線では早々に先頭に立った。通過順15-13-6-3からも分かる通り、道中でかなり脚を使っており、これで押し切れば相当強かったが、これまで8戦しながら勝てていないような馬にとって、この横綱競馬は酷だった。それでも一瞬は押し切るかの脚色だったし、負けたとはいえ勝ち馬とも0.1秒差だから強さは示した一戦だった。本来はもう少し位置を取れる馬だし、前走ほどのロスがなければ普通に上位争いできる能力はある。上がりの使えない馬だが、だからこそ最終週でタフな新潟も合うだろうし、引き続き手綱を任された嘉藤騎手の奮起にも期待。馬場悪化の目立つ最内は微妙。

 

新潟7

①ゲームアルアル

前走は好スタートを切りながら内に入れて直線外に出す若干のロス。最後は脚を余すような感じだったし、3着馬と0.1秒差だけに乗り方ひとつで馬券内もあったと思える内容。レース内容は悪くなかったし、過去の1200mでも脚を使えていたので1400mなら問題ない。瀬戸際にきて最内枠に押し込まれてしまったが、ロスなく捌けるようなら。

⑨トルニ

スタート後の行き脚が付かず、道中も折り合いを欠いて能力の半分も出し切っていない前走。3走前9着時も出遅れがたたったものだし、要はスタート次第。普通のスタートさえ切れれば、これまでの戦績からも上位争い可能。

⑬トキメキ

ほとんどマイルしか走っていないが、1400m得意なストーミーシーの全弟で、本馬もこの距離でもうワンパンチ利いていい。安定感は十分だし、奇をてらわなければこの馬かという感じもする。

⑫ファートゥア

デビュー戦から人気になっていたようにアロマティコの子でちょっとした評判になっていた馬。3戦目の競走中止から完全にリズムを崩してしまったが、これまでのレース振りから1400mぐらいがベスト条件かと。3走前も1400mだが休み明けだし、2走前はダート、前走は1000mと度外視の利く敗戦。素質からは巻き返しがあっても。

穴⑦ソヨギ

 

新潟11

◎⑯ワンダープチェック

正直ピークを過ぎた印象もあるが、今年に入ってからも岩田騎手とのコンビで2着があるし、それ以外にも岩田騎手と組んだ2戦は、(着順はともかく)勝ち馬から0.3秒差以内に駆けている。そのうちのひとつ、3走前はメンバー中ただ一頭32秒台の上がりを使っていたように、その末脚だけを見ればまだ能力にそこまで翳りはないようにも映るし、今回は叩き良化型の2戦目。今のほどよく上がりの掛かる新潟の馬場も合いそうで、一カバチかの穴狙い。

○⑤サトノウィザード

無難に行くならこれなのでしょう。能力は重賞級なのはこれまでの走りからも明らか。ただし、いくら新潟とはいえ極端すぎる脚質に一抹の不安、人気面とのバランスを考えた時に本命まで推すのはどうかとあえての対抗に。あっさり勝ったら、まぁそれはそうだよねという感じだが。

△⑧レッドベルディエス

3走前は牝馬限定戦とはいえ、直線の不利さえなければ勝ち負けできていた。その後の2戦はやや期待外れの印象も、前走は馬場が悪すぎたことも敗因だろう。前走時の最終追い切りはポリで終い重点だったが、今回はウッドと坂路でしっかり乗り込まれてきたし、仕上がりは前走以上。早熟傾向の配合ではあるが、まだキャリア8戦で十分伸びしろもある。

△②ロフティフレーズ

△⑬フォックスクリーク

△③アガラス

穴①アイスフィヨルド

 

新潟12

⑦レッドヴァール

2200mで初勝利を飾った馬だが、当時はスローの逃げ切りで本質的には1800mベストと見ている。流れの忙しい小回りの2000mという舞台は合わない馬で前走は度外視、2走前も初ダだった。東京1600~1800mではそれなりのメンバー相手に上位争いをしてきたし、今回の舞台なら巻き返しも。

 

 

スポンサーリンク

-狙い馬
-, , ,

© 2020 なみへい見聞録 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。