狙い馬

2020.11.29(日)阪神の狙い馬

スポンサーリンク

まだジャパンカップの予想がまとまらない(笑)

今日は午前中は出かけるけど、午後は帰宅してリアルタイムで競馬観戦することに。一生に一度と思える空前絶後の激突を目に焼き付けておかないとね。20年後に語り部となるために。

 

阪神1

③リスカム

初ダなので人気次第だが、稽古の動きからいつ勝ち上がってもおかしくはない。母アルコセニョーラは芝馬だが、ロードカナロアを父に持つ兄はダートで勝っているし、本馬にも適性があっても。前走は逃げなかったが、2~3走前のように行き切った方が力を発揮できそうだし、今回のメンバーならテンのスピードでも負けないものがある。正攻法の競馬でも押し切れる能力はあると思う。最終的にはダートの適性次第。あとは人気。

穴⑬コンヴェクトル

ジャングルポケットを兄に持つアヴァントはダートで3勝。それでダートで人気になった前走は初ダを思えば過剰人気。祖母ラトラヴィアータは短距離系だったし、父ディープブリランテなら1400mへの距離短縮も良さそう。

穴⑦タガノリヴェラーノ

稽古は動くし、ダート適性があれば一変があっていい。

穴⑧ユリシスブルー

稽古は動くし、ダート適性があれば一変があっていい。

穴⑩モーデン

母はダート1200mで2勝。本馬は芝のデビュー戦で5着してダートの前走で大敗だが、前走に関しては距離が長かった印象。ダートの行きっぷりは悪くなかったし、適性はあるとみる。今週の坂路で52秒台、先週は京都2歳を勝ったワンダフルタウンとCWで併せ馬を消化しており上積みを感じる(本来は本命だったが、陣営が全く自信なしなので末席に下げた)。

危険人気馬⑭メディーヴァル、⑮スマッシャー

臨戦的にはどちらも怪しいが、ちと強気すぎるか。私的にはいいとこ3着までかなという感じだが、最終的にはご自身で判断を。

 

阪神4

穴④ポンペイワーム

現級でも2着が2回。4走前3着時は逃げ馬と2番手の行った行ったの展開を4角14番手から追い込んだ。その上がり3Fは次位より1秒以上も速い驚愕の脚。それでいて2走前は2番手からの競馬でも3着。この自在味は魅力。前走の大敗は解せないが、反動もしくは陣営によると夏バテもあったとのことだし、今回は前進見込め。

穴②イルミネーター

すんなり先行しながらパンチ不足なレース続きだが、この手のタイプに短縮の刺激は有効。長めから追い切った最終追い切りの動きも上々で。

穴⑫ミスターウインディ

前走は内枠の後方からの競馬で出番なし。2走ボケもあったか。阪神は0-2-2-5と得意だし、1400mも2度走って2、3着。脚質的に外枠の方が合っているし、意欲の連闘で。

 

阪神7

②ラヴユーライヴ

前走は大幅馬体減で能力を発揮できず。そもそも相手も強かった。良い経験にはなったろうし、今週の坂路を見ても能力はこのクラスの馬ではなさそう。現3勝クラスのウインキートスに楽勝した2走前から逃げればあっさり推し切れても。体重は増えていないとダメ。

 

阪神9

③スパークル

デビュー戦はサトノルーチェに完敗。確かにあの馬は強いが、臨戦過程の上昇度で逆転の目。出遅れがデフォルトのようになっているが、この頭数ならイン付きも可能だし、終いは確実に伸びてくれるはず。

⑩フラーズダルム

デビュー戦でデイリー杯2歳S2着馬に完勝したし、その後の戦歴からもこの馬が1番人気でないなら妙味を感じる。確かにワンパンチ足りない近2走だが、いずれもOP以上だし同姓同士の自己条件なら完成度の高さは上。展開に左右されないセンスの高さも売り。

④サトノルーチェ

穴⑨ウインミニヨン

穴⑤エンスージアズム

 

阪神10

③サトノウィザード

結局ギリギリまで騎手を決めずにふたを開けたら鮫島良太。これは正直かなり微妙だが能力は抜けている。この頭数で悠長に構えていると取りこぼす可能性は考慮しつつ、この臨戦で3着にも入れないようだとガッカリするレベル。32秒台半ばの上がりを普通に使える馬だし、スローになったとしても切れ味が抜けているし、ハイペースになれば尚更よき。

⑥ウイングレイテスト

相手も人気になってしまうが、こちらも稽古の動きが重賞級。2走前は外枠と乗り方で大敗も前走できっちり変わり身を見せたし、関西圏でも重賞2着があるので遠征も問題なし。松岡騎手も相当に惚れ込んでいるようだ。

穴⑤アルティマリガーレ

穴①ダンサール

 

阪神12

◎⑧ジョーカナチャン

阪神は相変わらず前有利。前走はG1馬モズスーパーフレアを追従する形の番手競馬で最後に苦しくなり7着も大外枠から果敢に先行するスピードは見せたし、着差も2着モズと0.2差。1000m戦でも先行して押し切る速力はここでは随一でモズのいない今回はマイペースが図れそう。前走が苦しかったので臨戦的にも↗となるし、休み明けも2-1-0-1と歓迎なので、まずはハナを取り切ってもらいたい。

○⑪シヴァージ

前有利で逃げ馬を本命にしつつ追い込みタイプの対抗は矛盾してもいるが、本来ならこちらを本命に考えたほど。最終的にバイアスから対抗に落としたが、ただ一頭のスワンSから臨戦はプラス要素でこちらも臨戦は↗。決着が突いたころに追い込んでくるので馬券を買う側としては無意味だが、それでもG1でも直線だけで追い込む脚力はG3ならいつハマってもおかしくはない。

▲⑩フィアーノロマーノ

本質的な能力上位。阪神も得意。臨戦も↗

△⑮タイセイアベニール

△②アンヴァル

△③レッドアンシェル

×⑤ロードアクア

×⑬カレンモエ

※昇級2頭もこわくはあるが、カレンモエはやや過剰人気、ロードアクアは重賞で田中健騎手がどうなのか。

 

 


最強競馬ブログランキングへ

阪神もそこまで買いたい馬がいない(買うなら穴目)。

今日はジャパンカップを楽しむデーといった感じかな。

妙味のありそうな馬はこれ(ランキング欄)

 

スポンサーリンク

-狙い馬
-, , , ,

© 2021 なみへい見聞録 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。