狙い馬 競馬

2020 ターコイズS 予想

スポンサーリンク

中山11 ターコイズS

◎⑤アンドラステ

牡馬相手の前走1番人気から今回は6番人気。ルメール騎乗による明らかな過剰人気があったとはいえ、馬券のセオリーとして狙うのは今回。その前走は内で何もせず単に一周してきただけの虚しい競馬。力を出し切っていないので疲労面の心配がなさそうな点だけは幸い。

3走前のエプソムC、内前しか伸びない馬場を大外枠から唯一上位に迫ったのが本馬。先着を許した上位3頭も弱い馬ではなかっただけに価値がある。2走前はソツなく乗られての3着だが、牡馬相手の連続好走に本格化を感じた。前走は前述の通り完全度外視の一戦。

大事に使われてまだキャリアは僅か9戦、まだ伸びしろはあるだろうし、底らしい底は見せていない。休み明けを苦にする馬ではなく、むしろフレッシュな時の方が力を発揮できるタイプ。乗りなれた岩田騎手なら乗り替わりも減点材料というほどではないだろう。

稽古でやけに行きたがっている素振りを見せていた点が気がかりといえば気がかりだが、逃げ先行馬多数の今回、極端な枠も引かなかったし、うまく馬群に収めることができれば問題はないとみる。あとは奇しくも前走と同じ馬番を引いたことで、同じような窮屈な競馬にならないことを願うのみ。

○⑪サンクテュエール(穴)

近2走は距離の長いオークスと休み明けの上にデキも本物ではなかった秋華賞。まがりなりにも牡馬混合のシンザン記念を勝っている本馬にとって、牝馬同士のここは組みしやすい一戦のはず。叩き2戦目、良馬場で施行されそうなマイル戦という条件もいいし、ルメール騎手が降りることで人気が急落する点も穴馬としてはプラスの要素。デビューからの3戦はセンス抜群の走りを見せていた馬でトリッキーな当舞台もソツなくこなしてくれるのでは。

▲⑭ランブリングアレー

3番手には推したが評価に迷う面もあった。今回は前走時ほどの稽古の動きを見せていないこと、京都1800mからトリッキーな中山マイルの外枠で乗り難しさが伴いそうなこと、距離も1800mの方が向いていそうなこと。吉田隼人騎手がそんなに重賞を勝つか?という点も(まぁこれに関しては蛇足になるし、勝たずとも3着内なら問題ないのだが)。と言いながらも、友道厩舎が素質の芽を摘まないように大切に育ててきた本馬は個人的にも魅力を感じる一頭。ペースが流れれば母父クリスエスのスタミナの血も生きそうで。

△⑨アロハリリー(大穴)

前走はドナウデルタに完敗の形の4着だが、初マイルにもしっかり対応して、いや対応しすぎて早めに先頭に立たされる形で目標になった分粘り切れなかった格好。先行馬がほぼ壊滅状態だった中で4角3番手に位置した本馬の4着は評価に値する。半弟ルフトシュトロームは当舞台3連勝でNZTを制した逸材。本馬にも当舞台の適性があってもおかしくはない。

△②シャインガーネット

本命がオルフェーヴルなら同産駒は押さえるのが基本の法則(?)から。頓挫明けのようだが中間の稽古はやけにいい。内枠をロスなく回るセンスがあるし、この程度の人気馬に騎乗した時の鞍上の中山マイル戦績も目を見張るものがある。

△⑥インターミッション

3歳牝馬が古馬相手の3勝クラスを勝つというのは容易いことではないが、今回のメンバーにはそれを成し遂げた馬が2頭も存在。それが本馬とクリスティだが、牝馬限定の少頭数をマイペースで逃げ切ったクリスティ(この馬も稽古の動きはかなりのものだが)より、牡馬混合でかつ本舞台で勝ってきた本馬を上に取りたい。大敗したのはG1だけと底らしい底を見せていないし、ディープインパクト産駒の順張り(勢いに乗っている時に買う)志向にも合う。

△フェアリーポルカ

もともとこのレース、月曜日の特別登録を見た段階では、ランブリングアレー、サトノダムゼル、本馬で本命を迷っていた。そのうちサトノが除外に遭い、ランブリングは熟考の末▲、そして本馬は追い切りの動きが地味すぎた。正直この動きなら消してもいいくらいだが、特別登録で名前を見た時は最も本命に近い存在だった馬。これで消してこられては悔しいので一応抑えには。前走の負け方は良かっただけにそれが生きてくれば。

 

※一応、印はここまでも、このレースで消せるのは、レッドレグナント、モルフェオルフェ、スイープセレリタスくらいで他はどの馬も可能性がありそう。

ただ、オーロCなど無駄なレースを挟んだ柴田大知騎手騎乗のスマイルカナが1番人気で、前走で以前にも増して行きたがる面が出ていてもおかしくないシーズンズギフトが相変わらず人気と、上位人気馬に死角のある馬も多いだけに、少々点数が多くなっても的中さえすればガミることはなさそう。

とはいえ、上位5番人気馬すべてが壊滅という結果は考えにくく、アンドラステが6番人気のままなら、おのずと5番人気以内の馬と絡める算段となるわけだが…。人気は明日になってみないと分からないので、ひとまずはこの見解を残して他のレースの検討に移るとしよう。

個人的に明日は、ある一頭の馬に全資金を集約してもいいかと思っているくらい。それで散ったら土曜は終わりくらいの覚悟で。

明日は午前太極拳、午後テニス、その後、実家の文鳥に会いに行くなどいろいろスケジュールが忙しくてね。買いたいレースが少ないくらいの方がちょうどええわ(笑)

 

 


最強競馬ブログランキングへ

 

スポンサーリンク

-狙い馬, 競馬
-

© 2021 なみへい見聞録 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。