競馬

複勝もオツなもの

スポンサーリンク

シンプルだけど奥深い券種

それが複勝。

先週日曜日、それまでに転がった23,000円をさらに転がすために5頭の候補馬をピックした。

それが下記の通り。

 

 

最終的にこの中から最もオッズのついていた(そして最も自信のあった)ファンシャンを選んだのだが、この馬を選ぶ過程においては、さまざまな葛藤もあった。

 

週の初めから推奨していたミヤジコクオウにするか、もしくは慎重に置きにいってルメールの馬にするか(サウンドトラック、ヴァンランディ)…

ファンシャンの騎手って秋山だけど真一郎じゃない方(新人)だよな…などとあれこれ悩んだものだが、結果的には候補馬に挙げた5頭がいずれも3着内という。

 

真一郎じゃない方の秋山がそれ以前のレースで勝ってしまったので、(馬券を先に仕込んでいる身としては)やばい予感はしたのだが、それも杞憂に終わった。

 

結果をレースの順に並べると、

 

サウンドトラック 1着 1.3倍

ベスビアナイト  3着 1.6倍

ヴァンランディ  2着 1.2倍

ミヤジコクコウ  2着 2.0倍

ファンシャン   2着 1.6倍

 

という複勝オッズだった。

 

この結果を見ると、ルメールで置きにいかなかったことは正解だった。

ファンシャンが当初の下限2倍よりも下回ったのは誤算だが、レースもかなり安心して見ていられたし、自分の最も自信のある馬でいけた点は満足だ。

 

意外にも夢のある券種

さて、このように挙げた馬がすべて来るケースは稀かもしれないが、仮にこの5頭を1万円から転がしていたら79,872円まで膨らんでいた。

チキンな、堅実な私は、5万くらいいったらそこで打ち止めにしてしまう可能性も高いが、度胸さえあれば複勝も夢があるなと思った次第。

1.2倍なんてクソと思っていたが、それもチリと積もればってやつだ。

 

個人的には3連複党なのだが、やはり点数が多くなるし、3着によもやと思う馬が突っ込んでくることもままある。

一頭だけ集中して見ていられる複勝を少々見直している今日この頃だ。

 

これまで諸事情があって土日で一頭ずつしか転がせなかったのだが、案外それもいいかもしれない。

土日のうち、本当に自信のある馬、例え散ったとしても悔いなき一頭を選出する。

一日一頭、魂を込めて選んだ馬の走りを、魂を込めて応援。

これもまた乙なものかもしれない。

自信さえあれば日に何度転がしてもいいのだろうが、そうはうまくいかないもんだからね。

 

いつもブログランキング欄に挙げている推奨馬、これはなるべく1番人気意外で多少なりとも妙味のある馬をと心がけているのだが、複勝という観点なら、例えそれが断然人気馬だろうと問題はないだろう(ただし外した時のダメージと恥ずかしさはでかいw)。

 

そんなわけで今週も複勝を意識した狙い馬ピックもしていこうと思った次第で軽く記事にしてみた。

ただ、当然ながら穴馬探しにも余念はないよ。

明日は盆休みでじっくり予想できそうだからまたご訪問あれ(・ω・)ノ

 


最強競馬ブログランキングへ

気が向いたらぽっちんよろしく。更新の励みになるぽっちん。

 

スポンサーリンク

-競馬
-, , , ,

© 2020 なみへい見聞録 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。