狙い馬 競馬

大井8レースにアサシンがいた!(1.20大井初心者予想もどき)

スポンサーリンク

明日(水)の大井競馬8Rにアサシンという馬が出走してきた。

昨年12月29日、東京大賞典を買うがてら何気に他のレースも見ていたら、このアサシンの馬柱だけは後光が差すような輝きを放っていた。

それまで全く興味のない大井だったけど、このアサシンだけは買ってみたい…そうTwitterでもつぶやいて、実際に大井初参戦に近い状況にも関わらず、いきなり10,900円を投じた。

結果、アサシンは出遅れて後方からとなり、直線でも斜行の不利を受け、普通なら馬が投げてしまってもおかしくない状況から2着まで追い込んできた。

アサシンに自信があったので、アサシン1、2着付けの3連単を買ったのだが、アサシンが不利を受けている間に1着になったのが6番人気の馬(ノアキセキ)で、これの頭は持っておらず(2着ならあったのに…)、馬連のみの的中でガミ。

アサシンが頭なら…とほぞを噛んだ次第である。

 

そんなことが昨年末にあって、再びアサシンのような臨戦過程抜群の馬に会えないか…と探していたのだが、2日後の大晦日にトーセンマイスターという馬がいて、この馬からの馬券はズバッとハマって3連複180倍をゲットした。

これが大井最終日の最終レースだったので、その後に大井でレースはなく、その時から次の大井開催を手ぐすね引いて待っていた。

 

…のだが、アサシンやトーセンマイスターのように、後光を放つ馬柱の馬にはここまで出会えず仕舞い。

それでも、何となく良さげかな?ぐらいの馬を検証用にピックしていても、結果を見ればほぼ来ていない。

大晦日に手の内に入れたと思った大井競馬は、実は何とも魑魅魍魎、摩訶不思議、意味不明な馬が激走する世界であった。

よって、深みにハマる前に撤退を考えてはいるのだが、またいい馬はいないものかと、つい馬柱だけはチェックしてしまう。

 

そうしたら明日、あの時のアサシンに出会ったのだ。

これは何かの縁と、この8レースだけは馬券を買ってみることにした。

このレース、アサシンが負けたノアキセキも出ているし、3着馬ウラワザテクニックの名もある。

中央のように勝ち抜けの状況ではなく、再びこうやって相まみえるのがまず意味が分からない。

しかも、前走はC1八・九組だったが、今回はC1四・五組に格上げ(?)している。

勝ったノアキセキならともかく、負けたアサシンやウラワザテクニックも格上げできてしまうのか。同じC組だから出るのは自由なのか。

そして、八・九組と四・五組にどれほどの力の差があるのか…?

そういったあたりがよく分からんのだよなぁ、地方。

 

お気に入りのアサシンは前走も負けて強しの内容だったし、格上げだったとしても、まともなら勝ち負けに持ち込める馬だと思うけど、前走の臨戦過程があまりにも良すぎたこともあって、今回は平行線もしくはやや下降気味。

ただ、中央ならこれを危険視する向きもあるけど、地方だと臨戦過程自体の勝手が違うような気がしているし、スタートさえまともなら3着には来てくれるのではと期待は込めて前走に続いて上位評価はしたい(前走ほどではないが)。

 

ただ、このレースで気になる馬が他に数頭いる。

まず、サトノマッスル。

元中央馬にして池江厩舎の良血ディープインパクト産駒。

中央時代は7戦未勝利も6戦で入着、3戦で3着。

このような馬が地方で勝てないなんて…(というのは地方初心者の見立てなんだろか?)

しかも、新聞を見ると無印。そこまで通用しないもんか?

昨年11月の地方初戦は1番人気(6着)、2戦目は2番人気(11着)に押された馬なんだけどね。確かに結果は出ていないけど、前走は6着(0.4秒差)まで差を詰めてきた。ひとつくらい△があってもいいようなもんだけどな?

 

あとは、ダンスマティス。

理由は単純に勢いを感じるのと、先行馬が少なそうなので展開利がありそうなことから。

それと前走でサブノテイオー(サブノジュニアの弟)を破っているのも価値があるんかなと。サブノジュニアのこともカペラSまで知らなかったくせに(笑)

 

さらに、リングアベル。

アサシン、アサシンに勝ったノアキセキ、3着だったウラワザテクニック、これらと一緒のレースで走って唯一先行して5着に粘っていた。

このレース、上位陣が差し馬だったように先行馬にはきついペースとなった。流れ変われば結果も変わるなんてこともありそうだし、もともとこの馬も中央でルメールや戸崎がずっと乗っていた期待馬なわけで。中央でも2、3着もあったしね。

 

アサシンに勝ったノアキセキはハマった感もあったので押さえ、3着だったウラワザテクニックは、追い込み脚質だけど最後はしっかり脚を伸ばしてくるんだよな。まぁでも枠的に大外ぶん回すことになりそうだからこれも押さえまで。

 

新聞紙上では人気になっている元中央2勝クラス在籍のモンタナドライブは、地方初出走で力関係が計りにくいね。こういう中央からの転厩馬が多くて余計に難しさが増すのがまさに大井競馬といった感じ。2勝クラスとはいえ、中央では全く通用していなかったけど、どんなもんなんだろ。

 

と、ゴタゴタ書いてきたけど、書いているうちに整いました。

 

大井8

◎⑤リングアベル(穴狙い)

新聞では△しかついてないから穴でしょ?

と思いきや、新聞の印が全くアテにならないのが地方競馬ということも良く知っている。

穴だと思って狙ったら意外にも人気してんなーってのが多いんだよね。

○⑦ダンスマティス

その勢いに乗った!

▲⑨アサシン

臨戦過程は微妙だし、稽古も前走の方が明らかによかったけど、力を信じて期待込め。

☆⑪サトノマッスル

元池江厩舎の御曹司が地方競馬でマッスルマッスル!

 

 

以下は検証用といった感じだけど、ついでに他レースでも気になる馬を挙げておこう。

ちなみにこの2日間の開催で検証用レースで挙げた6頭ほどは全滅しているので、そこんとこよろしく(笑)

 

大井4

④マイネルシウン

2~4走前に1番人気だった馬が新聞紙上では無印…これまた分からん。1200mが嫌われているのか千田洋騎手の腕がない? まぁ無印なら来ないと思うが、買わずに検証用。

 

大井5

⑨チタノプリンセス

新聞で◎と○しか付いてないし、吉原騎手なら来るんでしょ?(笑)休み明けの前走叩いて前進期待。

⑪デビルバローズ

中央時代、未勝利3着した時の相手がなかなか強い。中央初戦を快勝した後の2戦はパッとしないが、追い切りではB3の元中央馬ジェニエーブルに先着しているし、そろそろ走り頃かと。

①サクラパルジファル

⑫マインヘルツ

この馬の騎手と厩舎の組み合わせ、8レースで本命にしたリングアベルと一緒だ。この馬はもともと西騎手の馬ではなかったけど、リングアベルとセットで依頼されたんだろか。この馬自身というよりも、この馬が来なければ8レースのリングアベルを心置きなく買うといった感じ。この馬が来るようならリングアベルからは買わないかも。そんな流れを見るための注目馬。

 

大井6

①ジョブックコラード

②グラスエルファロ

⑤フジマサクイーン

危険人気馬⑭ダイレクトフライト

危険に指名はしたものの、中央以上に危険をくつがえしてあっさりくるのが地方競馬。この馬が来てしまうようだと、地方はもうやめよって感じだ(笑)

 

大井9

⑨エッジラッシュ

マイルからの短縮で1200m初距離となるので戸惑う可能性はあるけど、アサシン2着のレースの追い込み決着を誘発したのはこの馬の気負い気味の先行策。休み明けだったのでガス抜きできたろうし、当時のきつい経験が生きないもんかな。1200mでいい面が出てほしいね。

 

 


最強競馬ブログランキングへ

今週の平日限定狙い馬。まずは出られるかどうかだけど、出られたらちょっと狙ってみたい。

 

スポンサーリンク

-狙い馬, 競馬
-,

© 2021 なみへい見聞録 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。