競馬

ショウナンラクエンとラオウの話

スポンサーリンク

まだ土曜競馬の途中だけど、もはや競馬への興味を失った。

実は先ほどの小倉7レースを外してやる気をなくしたので、池上彰の戦争の番組にチャンネルも切り替えたところだ。

 

このレース、パドックを見ていたら、ひときわビビビッと訴えてくる馬がいた。

その馬はショウナンラクエンという馬なのだが、450キロ台にも関わらず馬体は雄大に映り、毛艶もピカピカ、尾離れも良く、落ち着き払った堂々とした様を見せられれば、これはもう買うしかねぇだろ!と思ったのだった。

この馬はデビュー3戦目にも推奨したことがあるのだが、それ以来いつ次のタイミングがくるのか様子を伺っているところもあった。

追い込み脚質だけに買い時が難しいのだが、小倉2000mを熟知する浜中騎手ならうまいタイミングを追い出してくれるのでは?との期待ももたげてきた。

 

あまりにもパドックでよく見えたので、ツイッターでもその旨つぶやこうと思ったのだが、パドックを見る能力のない私がつぶやいたところで…とやめてしまったことも悔やまれる。

それでも、密かに私だけ当てればそれはそれでいい。

 

本命はチャイカだ。

このチャイカから2列目にショウナンラクエンも追加して(もともと2列目候補だったデルマラッキーガイは少々馬体が寂しく映った)、3列目は適当に流せばいい。

適当に流す馬の中に7番人気で2着したステラアルバも入っていた。

この馬は芝での実績はなかったが、サンデーレーシングの馬だったし、ステゴを父に持つ姉イルーシヴゴールドも小倉2000mを得意としていた。オルフェ産駒の本馬がここで激走してもおかしくはないなと。

そして、チャイカ、ステラアルバ、ショウナンラクエンの3連複の組み合わせは323倍。

 

ハマった!

これぞリアルタイム競馬の醍醐味!!

パドック見てなきゃショウナンラクエンを2列目には置かなかったしね~ルンルン♪

てなもんで、増えた口座をチェックしたが、なぜか増えていない。

 

 

確定はまだかな?

いや、もうしてる。

 

??

 

こういう時ってめちゃくちゃ焦るね、じっさいカーッとなった後に冷や汗が出た。

 

リロードがうまくいかず金額が反映されないことがあるので、そのせいだと思って、もう一度イチから即パットにログイン。

 

…したが、32300円は増えていなかった。

 

もう結果は変わらないのだが、とりあえず自分の買い目をチェックしたら、なんと2列目に置いていたのは、ショウナラクエンではなく、ショウナンラオウなのであった。。。

まったく見ていなかったショウナンラオウを無意識に2列目に置き、ラクエンの方は全く買っていないという失態。

なぜこのようなミスを犯したかは分からない。

 

すぐあとにイルミナルから勝負する新潟7が迫っていたせいで慌ててしまったせいなのか(パドックを見るまで小倉7はパスの予定だったので)、それともお盆で霊界からおかしなパワーが発揮されたか(ないない)。

 

終いにはこの悔しさをどこにぶつけたらいいのか分からず、「ショウナン2頭出ししてんじゃねーよ!」と責任転嫁までしてしまった悲しみに暮れるオッサンがここにいる。

そして今、池上彰の戦争番組を見て、「たかだかショウナン間違いしたぐらいで落ちこむなよ自分」と復活しつつある自分もいる(笑)

 

気を取り直して、明日また頑張ろう( ;∀;)

 

いや、リズムの悪い今日だってまだ巻き返せるかも。

午後の小倉は角居厩舎が、

10R ブルーミングスカイ

11R マグナレガーロ

12R フアナ

と有力馬を出走させてくるので注目。

どこで来てどこを落とすか、はたまたすべてが来るのか。

そんなあたりも推理しながらこの3レースに参戦予定。

 

ショウナンラクエンの大魚は逃したけど、馬券を買えることはそれだけでありがたい。

無理やりそう結論づけた土曜の午後。

書くことで気持ちも落ち着いてきたし、この後も楽しむべし!

 

スポンサーリンク

-競馬

© 2020 なみへい見聞録 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。